麻雀自由帳

咲-Saki-についてssや妄想話などを書きます。咲以外にもなんか書くことがある…(多分)

ヤングガンガン

咲-Saki-第168局[端緒]感想 照-Teru- 追憶編第1局[照菫](なんだそれ

どーもワドるるる改めましてクーヤ(@wadorururu)でーす。

はい前回の記事から約半年ぶりともなる更新となります。
なんか全然更新できなくてすいません。部活がかなり忙しくて更新する時間が無かったと言いたいところですがぶっちゃけて言うとシロのようにダルかっただけです。
とか言いながらちゃっかり数日前に新しくブログ(クーヤ家の日常)を開設しているんですが。そちらでは咲-Saki-以外のアニメ漫画の感想や特撮、アイマスなどについて書いています。よろしければそちらもご覧いただけたら幸いです(宣伝乙)。
続きを読む

咲-Saki-第155局[証果]感想 悟りの果を得る一人の少女

どももワドるるるです

今日はヤングガンガンの発売日!前回は記事にできなく申し訳ありませんでしたが今回はちゃんとレビューしますよー

以下、ネタバレ注意だじぇ!




































さて前回も前々回も穏乃というか阿知賀女子の面々が出ているためもう阿知賀女子は咲-Saki-本編でも完全にメインキャラの立ち位置になりましたね。

そして、今回も阿知賀の面々は出てくるでしょう!


2016-03-04-20-36-51

いきなり阿知賀女子という単語が!!

これはもう阿知賀が出ることを暗示していますね。そう思いページをめくった瞬間
























2016-03-04-20-37-04

あ゙ご゙ぢ゙ゃ゙ん゙だ゙ア゙ア゙ァ゙゙ァ゙ア゙~~~~

2016-03-04-20-37-11

穏乃ォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!

2016-03-04-20-37-23

吉野ォォォォォォォォォォォォ!!!!

いきなり阿知賀、というか、吉野ラッシュ!!

憧ちゃん→穏乃→吉野山の三連コンボですね!いずれ穏乃→憧ちゃん→玄さん→宥姉→あらたそ→吉野山の六連コンボが成立される日は近い!!

さて背景は吉野山の奥千本口のバス乗り場ですね。私にとっては吉野山に行ったときに母に「山登り疲れるからバスにしない?」と言われ、「バスを使ったら穏乃を感じられない」と言い残した感慨深い場所でもあります。はあ…吉野行きたい…

そしてここを左に上ると阿知賀編2巻の表紙でおなじみの老人憩いの広場に着き、山へ登る道もあります

なので、この見開きで阿知賀女子はおそらく老人憩いの広場にでも向かってるんでしょうかね(制服で山登りはさすがにないと考え)

で、いきなり穏乃が走り出してそれを追いかける憧ちゃんが「待ちなさーい!」とでも言いながら追いかけっこが始まり、それを後ろで見ていた玄さんが「二人とも写真撮るからこっち向いてー!」みたいな感じでできた一枚の写真ですね

まだ憧ちゃんが阿太峰の制服を着ていて時系列が分からないので、玄さんが誕生日にもらったデジカメを持っているか分かりませんが。

いずれにせよ、楽しそうでなによりです。うむ

それにしても穏乃のポーズかわいらしいですね!
性格も行動も男の子っぽい穏乃ですが、隠しきれない女の子らしさがにじみ出ています。私は穏乃のどんなポーズも大好きだ!!

…と、興奮しすぎてしまう前にネタバレに戻ります

サブタイトルは「証果(しょうか)」。私は読み方が分からないというより意味不明だったのでググってみると、どうやら仏語で修行により悟りの果を得ることみたいです。これは…もう今回は穏乃回と言っても過言でないくらいのサブタイトルだ!

(参考:しょうか【証果】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

さて、場面は清澄の合宿所です。ここで美穂子キャプテンが清澄に阿知賀女子と戦ったことがあったが言わなかったことを謝りますが、実は鶴賀の部長・加治木ゆ…蒲原智美さん(むっきーかもしれない)に阿知賀との練習試合のことは言わないようにと頼まれてたみたいです。池田が 

池田ァ!てめえ人の話はちゃんと聞けぇ!!

まあ我らが部長の竹井久さんは謝ることではないと軽く見ています

2016-03-04-20-38-26

まるで戦闘民族サイヤ人のような考え方ですね。まあそれは置いといて、ちゃんとこのセリフ覚えておいてくださいね!?

風越と鶴賀、阿知賀女子の練習試合は前半だけが描かれ後半の部分はズバーっとカットされましたが、どうやら後半は阿知賀女子に圧倒されていたみたいです

そして、咲さんの口から龍門渕と阿知賀女子も練習試合をしたことがあるとも語られました

そこで、あの場面の回想シーンに!あそこですよ!分かりますよね!?みなさん!ヒントは山!

























2016-03-04-20-40-20

正解は阿知賀女子の準決勝を観戦しているときの咲さんと衣ちゃんのやりとりです!

阿知賀編では語られなかったものもあるため、読む価値は抜群にあります!今回のヤンガンはマジで買うべきです!

衣ちゃんが海底を五回和了るつもりだったのに三回しか和了れなく、二日目は海底に辿り着くことすらできなかった、ということは前々から明らかになっていましたが、二日目はどうやら負け越してしまったみたいです

そして穏乃は日本中の山々を一緒に渡り歩いていた祖父が亡くなったあとに麻雀に夢中になったそうです。もうこれを聞くだけで買う価値があると思います


現実の修行の山路も、有為の奥山も越え、その先にいる深山幽谷の化身―――


もう見慣れたフレーズですが、これは今回のサブタイトル、「証果」にぴったりですね

修行ではなく庭のように駆け回ることにより、悟りの果を得る、悟りを開き、山と一体化する

まさに穏乃の存在自体が咲さんに立ちはだかる、山のように分厚い壁ということとも考えられますね。大将戦、果たしてどちらが勝つのか見ものです


そのしずのを相手にして、嶺の上で花は咲くのか―――


ここで回想は終了。場面は変わりお風呂…

2016-03-04-20-40-33

って、のどっちのおもちがすごいことに!!

膝枕ならずおもち枕ですね。枕神のどっちが出ることもそう遠くはないでしょう。


さてまたもや舞台は変わり清澄の自室へ

ここでは久が咲さんの山を見る癖に気づいて喜んでいます

ここで、実はキャプテンに咲さんの癖を見つけてもらうか迷っていたと久が告白します。しかし咲さんとキャプテンは個人戦にも出るので頼むのは悪いと思っていた事実も明かします。しかしそれに対してキャプテンは

2016-03-04-20-40-50

久部長と同じ返し方!

またまた部キャプの株が上がりましたね。それにしてもキャプテンがこうマネとかするのって新鮮でなんかいいですね。マネとかしなさそうなタイプですが、やはりそこは部キャプの愛情!池田に割って入ることはできるのか!?

そして今回も順子さんの宮永家調べで終了。まあ今回は実際に調べているわけではなくて、久美子ちゃんに調べがあるから今日中には帰れないと連絡しただけなんですけどね。ちなみに咲さんとテルーの関係をのどっちに聞いたことがあるらしく、その時は「…わかりません」と答えられたみたいですね。…が引っかかったりのどっちが顔に出たりといろいろありますが、まあなんにせよ大将戦も宮永家の謎にも期待して次号を迎えましょう!

次号は休載なしで、No.7(3月18日発売)に続きます!

咲-Saki-第153局[一閃]感想 ボボボ 

朝起きたらただならぬ悪寒が走った




どうもワドるるるです

昨日12月29日はヤングガンガンの発売日

残念なことに僕は塾の日帰り合宿…
しかし僕が咲好きなことは塾長も織り込み済みなのでなんとか昼休みに購入することができました。

さすがに塾内で読むのは許可されなかったので自転車に座りながら読んでいました

以下、ネタバレ注意です








































2015-12-30-16-57-43

ヤンガン創刊11周年で色紙プレゼントがやってますよ。デザインは購入してのお楽しみ…ということで少し中途半端に写したのですがこれ普通に分かりますね。淡ちゃんです。ハイ。




と、いうわけでここからが本当のネタバレ

前回準決勝が意外な終わり方を迎え、またまた今回もネリーさんの強さがなんとなく分かる回でした

まず大将メンバー、咲さんと末原先輩の二人をネリーが煽ります。特に末原先輩の時なんか末原先輩の顔がもう。

image

ちなみにネリーは最後ゴミ手でも和了るだけで一位でしたのに、わざわざリーチを掛けて裏ドラまで乗せてるんですよねwまあこのリーチがなかったら裏が乗らずに清澄は敗退していたんですけどね。その点に関してはネリーさんに助けられたともいうのですけど、咲さんへの煽りも含めて気の弱い咲さんへの精神ダメージは相当のものだと思いますよ。

まあスポンサーにはしっかり自分の強さをアピールできましたね。一部のスポンサーの咲さんファンとか末原先輩ファンとか爽さんファンとかにとっては憎まれているのかもしれませんが(まずそんなのいるか知らんけど)


さてお次は爽さん。実は爽さんはカムイを一つ隠し持っていたらしく、ネリーがなぜ使わないのか問いを持ちかけると、どうやら相手に物理攻撃をするものだそうで麻雀には使いたくなかったみたいです。

と、この時ネリーの口から昔の世界上位には相手の腕をマヒさせる選手がいたことが明かされます。相手の腕をマヒさせるなんてヒドイやつもいたもんです。相手の腕をマヒさせるということはいつかの玄さんがやってしまった、牌を落としたりさせることなどが目的ですかね。 そして、ネリーさんが試しに私に使ってみろと。


お待ちかね隠していたカムイとは…

2015-12-30-16-57-15

性欲を司るカムイ・パウチカムイ!!

これは一体どんな仕掛けになってるのでしょうかwさすがのネリーさんでも直接攻撃(意味深)は防げないみたいですね。

そしてはやりんが公式戦で有珠山高校と戦いたくなかった理由はどうやらパウチカムイの能力だったようでwはやりんはお酒にも弱いしエロも苦手なんですね。ちなみに、戒能さんもこれと似たようなものが使えるらしいです。さて次のページ











































2015-12-30-16-58-05

んぬあんぬぅっっっっっ!!!!!!!!!????


ああ
(外だったので咄嗟に口をふさぐ)




2015-12-30-17-00-08

(阿知賀!!!!A-C-H-I-G-A!!!!!)

阿知(賀あああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!)

穏(乃おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!)


2015-12-30-16-58-52

これだ!!朝感じ取った悪寒!!

このことだったんだッッッ!!!!!


前回準決が終わった時からなんとなく予想はできていたのですけど、阿知賀!興奮せずにはいられないッ!

そしてこの後は穏乃の出した覇気だかオーラボボボが、大将戦で対局者を完膚なきまでたたきのめしたネリー、すこやん、テルーにまで伝わっている!!

テルーたちは白糸台にいるんだぞ!?そして僕も白糸台から割と近い場所に住んでいる!

それなのにここまで伝わってくるとは!!

そして次回からは阿知賀がメインで登場すると考えると、感極まりまくります。

阿知賀…尊い…

この後塾で授業受けてても頭が阿知賀だらけに…


ちなみに次号は休載で、次回は2月5日発売のNo.04に掲載!

2月5日…受験真っ盛りにとんでもない核弾頭が…





咲-Saki-第152局[一片]感想 イケメンヴィントハイムさん(内容とあまり関係ない)

どもワドるるるでっす

最近はテスト期間やらなんやらで全然感想記事をかけてなかったのですがやっとテスト期間が終わったので今回から感想再開といこうと思います。

以下ネタバレ注意でごわす




























姫松/122700
臨海/121800
清澄/99200
有珠山/56300

前回はこんな感じの得点で終わりました。清澄はもう少しで2位にたどり着けそうですが有珠山はけっこうきつそうです。


まず今回は咲さんがネリーから2600を和了るところから。そしてその次の局すぐにカン!

2015-12-05-11-46-34

個人的に好きな爽さんの意味の分からない言葉シリーズ。かっこいいです

そして嶺上和了。さあどんどん咲さんの独壇場になっていきます!

姫松/119700
清澄/113800
臨海/113200
有珠山/53300

この和了で清澄が二位に浮上。臨海は三位に落ちてまいましたね。

2015-12-05-11-47-07

久部長が二局前に咲さんが和了った2600点はネリーの差し込みによるものだと思うところ、爽さんも気づきます。どうやらあの時の2600点はもっと高くなりそうな手であったのです(牌姿は不明ですが)。

そして有珠山もまたまた離されます。しかし有珠山の反撃はここからだ!

だが…現実はそう甘くはない…


臨海の控室、何やらミョンファさんが「今回はこの局からでしょうか」と意味深なことをつぶやきます。

2015-12-05-11-47-20

それに対してヴィントハイムさん。ここまではスポンサーは織り込み済みだと!?

それほどなのかNelly Virsaladze…

それにしてもこのヴィントハイムさん、イケメンですね。惚れました


どうやらここからネリーの反撃が始まってしまうのかという暗雲立ち込める雰囲気になってきました。

と、ここで末原先輩からネリーに対して考察が。

image

しかしこれだけではなく、過去の牌譜も見ても不可解な振り込みがいくつかあるらしいです

そして今度はネリーさんご本人から直接。

どうやらネリーさんは自分の運の波を感じることができ、運が悪い時は他家の手が高くなる前に差し込み危機を回避するするような打ち方をしていたらしく、ここまでも手は抜いてないようです。そして昨日から最大の波が来るように調整していたらしいです。

ちなみに波の具体的な調整方法はまだ分かりません。

2015-12-05-11-48-43

そして飛翔!w

アニメ一期エンディングの時の奴ですね。もうあの時から六年も経っているので、なんかやっとって感じがしますね(まあリアルタイムでは見てないんですか)。

そして、爽さんが牌を捨てた途端、

image

ロン!24000!!

有珠山はさらに離されてしまいます。
しかし爽も負けじと雲を二つ使いますが…

2(オリ)

ツモ!6000・12000!!

3(サミ)

ツモ!6000・12000!!

ななななんと!ネリーの三倍満三連続和了!!

これで点数は

臨海/185200点
清澄/101800点
姫松/101700点
有珠山/11300点

となってしまいました!有珠山絶体絶命!姫松は三位に転落してしまいました!

ネリーがついに本性を現して面白くなってきました!これは次回に期待ですね。

というわけで、今回はここまで!



と、読み終わりツイッターのTLなどを確認してたら…













準決勝終わってましたw

咲さんが2600点を和了った時に東4局で、ネリーは起家なので南一局に親でした。なので南一局に咲さんが嶺上で和了り、南二局、南三局、南四局とネリーが怒涛の3連続和了だったので終了していたと。

TLで「準決終わったか」みたいなこと書かれてて驚きましたよ。それもそれも「準決勝、決着ーー!!!」みたいなのも入らなかったのでまったく気づきませんでしたよ。もうネリーの連続和了にただただ驚くだけでした。

と、いうわけで決勝戦は

白糸台
阿知賀女子
清澄
臨海女子

となりましたね。

いやーついに咲-Saki-本編にも阿知賀女子が主要で登場するのか…。長かったです…

ではでは

咲-Saki-第149局[助言]感想【ネタバレ注意】自分がやってきたことは無駄にはならないということが改めてわかる最新話です

どもワドるるるです。

ぜんびた発売からもう16日も経ちましたね。チャレンジ(通信チャレンジは除く)は全て一日で終わったので限界チャレンジがなくなんとなくさびしい気もしますが、今はカードコンプと全キャラ育成完了を目指しながらのんびりとプレイしています。



前回→咲-Saki-第148局[速攻]感想【ネタバレ注意】 咲-Saki-全国編vita届きました

前回で大将前半戦が終わり、対局室から出てくる咲さん。そこで待っていた人とは…?

2015-10-03-11-42-39

和ちゃん!

二回戦の時はこの二人のやりとりがなかったので、久しぶりに見れてすばらです!
やはり咲さんがショゲてる時は和ちゃんですね!そしていつものように叱り気味に咲さんを励ます!

image

いいですわ~。大将戦の醍醐味は化け物同士の戦いもありますがやはりこの咲和も大将戦の醍醐味の一つ!
和ちゃんは咲さんの精神的支柱のようなものですね。和ちゃんがいなかったら咲さんも清澄もここまで来れてませんよ。

果たしてこの場に和ちゃんがいなかったら後半戦はどうなっていたのか…そう考えるだけでも胸が重くなります(まだ後半戦終わってないけど)。

和ちゃんに「全部ゴッ倒す」などのやる気はどこ行ったのかと言われると、お姉ちゃん

2015-10-03-11-43-06

とみなもちゃん

を思い出す咲さん!!

久々の登場です!かわいいですね。テルーもジャージっぽい服を着てて可愛さアップ(穏乃的な意味で)です。

未だ謎に包まれてるみなもちゃんですそれはこれからの展開を楽しみにするとしましょう。順子さんもテルーの過去の手がかりを掴んだと言ったきり再登場してませんし。

「やる気はまだここ(心ちゃん)にある」と立ち直る咲さん。

2015-10-03-11-43-43

和ちゃんにも言われて完全に立ち直りましたね。しかしその後咲さんは

「でもその前にトイレ…」とブレないww


姫松の控室では末原先輩が落ち着かないしもう十分効果はあったからと覚醒(?)状態から戻ります。

2015-10-03-11-44-06

今までツヤベタだった郁乃さんの髪がグラデトーンに変わっていますね。自分としてはこっちのほうが郁乃さんらしさが出てて好きです。


さあそして咲さんも気合を入れ、末原先輩も前と変わらぬ表情で試合に向かいます。ついに後半戦開始だー!テレビの前に大集合だーーッ!!


末原先輩に表情を見られているという部長の伝言を和ちゃんから授かった咲さん。しかし訓練してもポーカーフェイスをできないらしい咲さんは最低限気には止めておきます。ポーカーフェイスのできない咲さんかわいい。

東一局はちょちょいのちょいっと末原先輩が2000点を爽さんから出和了り。そして東二局で親の咲さんの気合は十分!さあここからだ我らが清澄・咲さんのターンは!

2015-10-03-11-47-11

初手で気迫が消える!w

今までの下りはなんだったのかと思うくらい簡単に咲さんの気合は無くなりましたw

2015-10-03-11-44-47

卓上を支配する咲さんに対抗するは凡人・末原恭子。どうやらこの方法は咲さんを混乱させるためであり、クズ配牌の時は確かに有効かもしれません。今頃清澄の控室では和ちゃんと久部長がオカルトとデジタルについてで話してるのが目に浮かんできます。

それにしてもこういう思考になるのが「凡人ならではの思考」なのかもしれませんが正直「普通の凡人」がこんなこと考えつくとは思えませんね。まさに「凡人・末原恭子ならではの思考」だ!

しかし咲さんもここでは折れず、「ネット麻雀を思い出せ」という伝言も授かっています。デジタルでは卓上の支配ができない咲さんでもがんばってがんばってネト麻の成績を上げていったそうで、今このカンのできそうのない東二局で咲さんは「普通に打つ」ことだけを考えます。

なんのためか、たぶん今このとき、このゲームを楽しむためにネット麻雀をやってきたと思う咲さん。まさに穏乃が「和のひとりな時間はムダにはならず、今の和を形作っている」などということと同じことですね!穏乃が山を駆け回っていたのも力になっていますしね!

さて、咲さんがホンイツ赤の2600オールで和了りましたが、咲さんは西をポンしていますね。カンはできなくとも相変わらず西を鳴くことが多いですよね。トイレもそうですがここもブレない!

ここらで今回は終わり、次号は休載で次回はNo,22(11月6日)に掲載だそうです。

それにしても今回は久しぶりにまじめに感想を書いた気がします。

では

咲-Saki-第148局[速攻]感想【ネタバレ注意】 咲-Saki-全国編vita届きました

どもワドるるるです。

前回→咲-Saki-第147局[継承]感想【ネタバレ注意】今回はあの高校の回想や!

image

昨日無事届きました。私は前作の阿知賀ポータブルは友人に借りてプレイしていただけだったのでなんつーか感無量です。すばら

そして栞!!!!愛が試される!!!!

私は楽天ブックスで一個購入しただけ…確率は11分の1…

9月8日らへんからずっと阿知賀女子のメンバーが歌っている曲だけしか聴いてこなかった…

いつもは穏乃と同行していた…後に阿知賀メンバー全員とも…

阿知賀のことだけ考えて生きてきた…

これは栞は阿知賀確定!!!確率なんて関係ない!!!来る未来しか見えない!!!















2015-09-17-16-33-36

姫松でした

残念といえば残念でしたが阿知賀が引けなかったのが悔しいというよりかは自分の愛が足りなかったことが悔しいです。ちょっと愛を高めるために山(vita)籠もりしてきます。

といっても姫松は結構好きなのでうれしいです。末原先輩かわいいよ

阿知賀(特に穏乃)の栞ならいつでも歓迎なので誰か姫松好きな人いてトレードできたらよろです。

といっても同人イベントにはあまり出れぬ…SHTに行こうかと思ったらその日は銀座に行くことになりまして…
C89辺りなら行けると思うのでいつでもトレードお待ちしております。果たしてその日までに阿知賀しおりを持っている人がいるかどうか

同人イベントの咲-Saki-ブースでうろちょろしてるガキがいたらたぶん私です。または白糸台は休日なら大体いつでも行けるので

それにしてもほんとにすばらゲーすぎる!!!

PCSG00646 (22)

メインメニューの案内係(?)を穏乃に変えることができる!!衣装変更できる!!穏乃が喋ってくれる!!神!!すばら!!

そしてなにより

チャレンジ19が神すぎる!!!!!!可愛すぎる!!!!!

もう何度もストーリーを見返しました。神です。神。はい。神です。

内容は自分でゲームを買って確かめるべき!穏乃ファンなら特に!!ていうか憧穏ファンなら絶対!!

エスカレートしてきたのでそろそろネタバレに移ります。






























過去の末原先輩の立ち姿と「世の中のバケモノ連中、全員風邪ひけ――。」というアオリから始まる扉絵w
末原先輩の風格が出ててかっこよかったです。ちなみに後ろには過去のゆーこと洋榎さんもいますよ。

さて末原先輩が和了ったところで終わった前回。とりあえず末原先輩が4連続和了しました(説明雑)

2015-09-18-17-03-23

そして、ホヤウはどうやら帰ってしまったようです。それにしても相変わらず咲さんとネリーは相手の能力を感づいたりできるわけですが、爽さんは相手の能力を感じ取れるのでしょうか。

というか、どういう人が相手の能力、オーラなどを感じることができるのでしょうかね。

末原先輩は凡人なので感じ取ることはできません。淡ちゃんなどの強者はテレビ越しでも能力を感じることができます。能力を感じることができるのは、能力持ちの人か?といっても一ちゃんなども咲さんのオーラは感じ取っていたし、かじゅも衣から何かしらを感じ取っていたし、やはりある程度腕があるひとや強者は感じ取れるのでしょうかね。5巻の池田は衣の圧迫感に対し「へ?」の一文字でしたが、おそらくもう感じ取れているでしょう。

ていうか、衣はオーラらしきもので電灯ぶち壊して停電にさせたり、咲さんは塞さんのモノクルを割ってましたし、もはや相手の力が強ければ外面的にわかると思いますww


まあ今回もいろいろとありましたが、一言で言ってしまえば末原先輩回でしたね。めちゃくちゃ和了ってました。

そしてその半面で咲さんは前半終了したにも関わらず和了数は一回w和了った時がとてもかわいかったです。

個人的にはまだあまり動いていないネリーが気になりますね。まさかこのままで終わるとは思えませんし、これからの展開に期待です。

ちなみに、どうやら次号も掲載するようで。
どうも麻雀自由帳、クーヤ家の日常の中の人です。最近は仮面ライダーが好き。相変わらず穏乃と山巡りに行きたいです。デレマス卯月P。他にもまゆとかあすらんとか結局みんな好き。趣味・創作系ブログhttps://t.co/8fI1L3jvzW下のURLは咲関連のブログだよ。