そろそろ暑くなってきましたね。ワドるるるです。

前回→咲-Saki-第142局[中継]感想【ネタバレ注意】超新星100年生…!

9日から11日にかけて京都・奈良(吉野はルートにない)に修学旅行で行ってきたのですが、

image

凶が多いといわれている清水寺のおみくじで大吉をツモりました!

よく「大吉を引いたらそこで運を使い切っている」とも言われますが、僕はおみくじというものは「運試し」ではなく「自分の運を確認する」ためにあるものだと思っています。大吉を引いたということは僕に運の流れが来ているんですよ!

現に大吉を引いてから麻雀で一位になったり艦これミニフィギュアで良いのが出たりと良いことばっかです。

しかし、今回のこと以上に良いことは大吉を引いてからありませんでした。

以下ネタバレです(おせーよ)










































ヤンガンを開いて3ページ目。

2015-05-15-16-47-36

2015-05-15-16-53-24

……っっっっっっっ!!!!!!!!!うううううううううううううううおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!しずううううううううううううううううううううううううううううううううううう!!!!!!!!!!!!!!!

奇襲、例えるならこれ奇襲。僕死んでた。

運という物は下がったり上がったりしますが、ここまで運が上がったということはありません。カラーページで穏乃が登場するとは、もはや今なら天和出ます。

出ませんでした。

とりあえず、もだえ苦しみ(歓喜)ながらも数分後なんとかこの奇襲攻撃を逃れ、冷静さを取り戻し、また前のページに戻り辺りをいったん見回した後にまた読み始めます。

そして、2、3ページの見開きを確認します。写っているのは大将戦の四人。背景は知りません。

まずAブロック準決勝大将戦の四人が写っているという時点で、もはや発狂は確実です。しかも、1ページ目には玄さんと憧ちゃんが写ってるもん。奇襲に次ぐ奇襲ですよ。

しかもこの見開き、全員がこっち向いてるのでやたら興奮します。

2015-05-15-16-48-12

前回に引き続き淡のおもち。垂れてるなあと思いつつも隣に写る竜華さんと同じくらいのおもちにすごいなあとも思います。

次のカラーページはおもちおもちに尻(雑)

大将戦も始まろうとしていて四人が卓に近づきました。さて大将戦始まるぞ!と思い次のページをめくると…




なんなの
もう…

なんですか今回のヤングガンガンは?麻薬ですか?僕に冷静さを取り戻させてくれないのですか?

2015-05-15-16-48-48

すこやんとこーこちゃん。もうまじ死ぬ…。

てか、

牌を初めて触ったのが10年前って

すこやんはいったいなんなんですか。

牌を触って1年も経たずに優勝するとか。どういうこっちゃ。チキンランを乗り越えてきたどこかの闇に降り立った天才ですか。

あ、ちなみにすこやんは先鋒だったらしいです。

まあそんなこんなで「牌にかける青春」も「インハイにかける長年の想い」も当時のすこやんはよくわかってなかったから心残りらしいということで、そんなすこやんにこーこちゃんは

2015-05-15-16-49-15

と。

青春を知らずにアラサーまで来てしまったすこやん。知っとけば今頃結婚していたのでは!?

咲さんが靴下を脱ぎ始めて大将戦は始まりました。

2015-05-15-16-49-50

対局中にネリーの目はいつでも燃えてるっぽいですね。

ちなみに咲さんは槓できる牌が分かるようで、山に四枚目が現れるのも1~2巡前になんとなく感じられるように思うみたいです。さすが魔王ですね。

しかし逆にそれを末原先輩に対策されてまずは末原先輩の和了り!喰いタンドラドラの1000・2000です。

末原先輩は咲さんの目の動きをしっかりと見て、瞳が泳いだ時にそこに槓材があることを確認したら、鳴いてツモ番をずらし咲さんに槓材を引かせないということをしました。なので末原先輩は聴牌の手をリーチもかけずに鳴く必要のないポンをしました。

そしてこの後に他の相手も警戒する末原先輩。

咲さんを封じつつ、ほかの強敵をも警戒する末原先輩…

2015-05-15-16-55-08

“変身”は伊達じゃない!

ネリーのいい笑顔。これだとネリーが変身してるように見える!

次号は休載らしく、次回はNo.13(6月19日発売)に掲載です!