麻雀自由帳

咲-Saki-についてssや妄想話などを書きます。咲以外にもなんか書くことがある…(多分)

2015年03月

最高にすばらな吉野での旅 2日目・3日目

どーもワドるるるです。

前回→最高にすばらな吉野での旅 1日目

2日目は少し早目の朝6時に起き、兎来栄寿さんと日の出を見に少し散歩に行きました。

2015-03-27-06-10-45

尊い…

この朝日を毎朝見れる阿知賀女子のみんなは本当にうらやましいですね…
また、兎来栄寿さんが教えてくださったこの日の出が見れるスポットでは、雲海になるときなどもあるそうで、また機会があれば見てみたいですね。

そして散歩の帰りに宥姉のいる天の川屋に寄りました。

そのときに宥姉が僕のことが咲-Saki-ファンだと雰囲気でわかったとおっしゃっていました。僕はてっきりバッグについている缶バッチでわかったのかと思っていましたが、雰囲気でわかるとは…人は予想を超えてくる。

そして今日は穏乃を感じるために山登りに行きました!

朝の9時ごろに出発しました。
松実館の女将からはバスで行ったほうが良いとすすめられましたが、穏乃を感じるためには歩きor走りで行くに限る!目的は西行庵だ!

山に登る途中で売り物件も見つけましたのでいつか住めればなあと思いましたw

2015-03-27-09-49-53

阿知賀編2巻 表紙

まず最初に見つけたスポットは老人憩いの広場!玄さんと宥姉を感じますね。

この前のバス停は結構人が多かったため写真撮影はできましたが、載せることができなくてすいません。

2015-03-27-09-53-15

阿知賀編1巻 第1局から

こども麻雀クラブ時代に花見をしていたところですね。

老人憩いの広場上の写真はあまりうまく撮影できませんでした。また今度撮影してみたいです。

2015-03-27-10-09-00

阿知賀編5巻 第15局から

セミが鳴いている季節にまた来てみたい場所です。

2015-03-27-10-14-15

登ってる最中になんとなく撮った写真。イニDなどの走り屋漫画で出そうなカットですね。

2015-03-27-10-21-38

太陽の光がきれいで個人的に良いと思った写真。

2015-03-27-10-28-52

阿知賀編1巻 第1局から

花矢倉展望台です。思わず「友達になろう―――」と聞こえそうな場所でした。

2015-03-27-11-04-39

それから西行庵に繋がる修行門へ。ここを修行ではなく庭のように駆け回る!

2015-03-27-11-11-55

綺麗ですね…

2015-03-27-11-30-07

2015-03-27-11-26-30

西行庵に向かう道!2枚目の写真はiPodのパノラマモードで撮影しました。

2015-03-27-11-32-08

それから歩いてようやく12:00を回るお昼ごろに西行庵に到着!

穏乃を感じます…そしてようやくここに来たんだなとも実感します…

咲-Saki-本編の表紙に穏乃が使われるとしたら表紙はもうここで決まりでしょう!個人的な意見ですが僕はそうなってほしいものですね。

2015-03-27-11-57-39

西行庵から戻る道ではとてつもなく良い景色が見れました。

2015-03-27-13-09-55

阿知賀編1巻 第1局から

ここは帰りに見つけました!左上に指が写っちゃっているところはスルーで!バスが来ないかな~。バスガデルデー

2015-03-27-13-22-59

そして山から下ってくると1:30を回っていたので咲-Saki-コーナーのある静亭で昼食にしました!

2015-03-27-13-46-02

メニューは宥姉の好物、茶粥にしようと思いもしましたが、僕は高鴨穏乃の高鴨の「鴨」が頭文字の鴨葛うどんにしました!柿の葉寿司(すでに一個食べられている)もおいしかったし、うどんもおいしかったですね。

本当は柿の葉寿司の醍予で食べる予定でしたが思ったより早く山から下ってくることができたので、静亭で食べることにしました。次に来るときには茶粥なども食べたいですね。

ここからは昨日回ってない舞台を見て回りました。

2015-03-27-14-33-19

阿知賀編2巻 第6局から 「韋駄天山」

2015-03-27-14-36-15

阿知賀編1巻 第1局から

穏乃がランドセルをガチャガチャ鳴らしながら走っていた郵便局前ですね。

2015-03-27-14-46-09

アニメオープニングでおなじみの蔵王堂東側

赤土先生になった気分です。

2015-03-27-14-49-02

阿知賀編アニメ PV第1弾:1分01秒のシーン

幼いころの憧ちゃんが目に浮かびます。

2015-03-27-14-51-52

阿知賀編アニメ 第1局から

幼いころの宥姉を感じますね。

2015-03-27-16-36-30

帰りにはまた宥姉のところに寄ってきました!宥姉てるてる坊主をいただき、ほうじ茶などもごちそうしていただき、満足でした。結局また1時間以上話していて、交流ノートも書いてきました。

2015-03-27-16-59-24

阿知賀編アニメ 第2局から

道路のひびが本当に尊いです…憧ちゃんと穏乃も目に浮かびますし、ここを見るだけで本当に泣けてくる…

そして17:00には松実館に戻り、夕食やお風呂などを済ました後は、松実館の咲-Saki-コーナーの交流ノートにも一筆添えてきました。あと絵も描いてきました。

2015-03-27-21-05-10

そしてここで1時間以上ブランケットを膝に掛けながらくつろいだ後には、夜の23:00から「玄の誕生日」を兎来栄寿さんと見ることになりました。

大画面で見る玄の誕生日は、迫力もあり、なにより感動するシーンが大画面で見れることに、すごく感激しました…。玄の誕生日、本当に良いお話です…(涙

玄の誕生日を見た後には阿知賀編アニメ最終話のBパートを見て、こちらでも感動し、兎来栄寿さんと少し話した後に夜の00:10くらいに就寝しました。寝る前に明日帰るとなると本当に寂しいということを実感しました。吉野、本当に良いところです…(涙

3日目

朝食を終えた後には穏乃の能力発動時のモチーフとなった蔵王権現様を見に、今日から御開帳だった金峯山寺へ。

残念ながら金峯山寺内は撮影禁止なので、蔵王権現様は撮影できませんでしたが、個室で蔵王権現様と対面できる場所では、淡の気分になれました。

2015-03-28-09-10-44

金峯山寺は改装工事中でしたが、立派な建物でした。

2015-03-28-09-33-54

そして帰る日の28日から阿知賀編上映会があったのでまだいたいというところでしたが、ここで松実館とは一旦お別れ。チェックアウトしました。

帰る前にふじげんさんとむにゅさんに会ったのでごあいさつし、兎来栄寿さんにも見送ってもらい松実館を後にしました。

途中で天の川屋さんの宥姉にも交流ノートの返事をもらったあとに、別れの挨拶を済まし吉野山駅へ。

吉野駅前のソフトクリームがある近藤さんの場所の交流ノートにも一筆添えた後に、吉野を後にしました。

2015-03-28-11-00-30

最後に観光協会に寄り、メモリアルライナーのCDを購入し阿知ポ発売前の記事ももらい、ここでの交流ノートにも一筆添えてきてここで本当の一旦お別れです。

今回の吉野の旅は本当にいろいろな方にお世話になり、吉野は本当にあったかいところだと実感しました。そして兎来栄寿さんが自身のブログの松実館勤務150日目に僕のことを載せてくださり、本当に多くの咲-Saki-ファンとつながることができました。吉野での初旅行は、僕のかけがえのない思い出です。題名の通り最高にすばらな吉野での旅になりました。

しかし、それはまた別れの時にすごく寂しいことであり、玄さんのように別れることはよくあることだと実感します。

けれど、こうして吉野山での旅を通して咲-Saki-ファンの皆さんとつながることができたのは、同人イベントなどで接するためや、また吉野に戻ってくるときの必要な「軌跡」となります。

なので永遠にお別れということはありません。僕はまた吉野に戻ってきます。

そしてその時はもういろんな人に何度も言ってきていますし、阿知賀Bru-rey発売の時の記事の時にも書き、しつこいようですが、

またみんなではしゃごう!

そして咲-Saki-阿知賀編は結構前に終わっていますが、こうして咲-Saki-ファンとつながることができたので今の僕は非常に満足な気持ちです。

それでは今回の記事はこのような形で終わらせていただきます。

また楽しい日々―――たぶん始まったばかりです



最高にすばらな吉野での旅 1日目

どーもワドるるるです。

念願かなって3月26日(姫子誕生日)~28日にかけて奈良県の吉野山に行ってきました。
咲ちゃんみたく携帯を持ってないのでTwitterでの近況報告はほとんどできなかったのでブログにまとめます。
ほとんど吉野山内での旅だったので山以外の場所はあまり巡礼できていません。

1日目

まず電車→新幹線→特急のルートで吉野山に来ました(雑)。

2015-03-26-14-16-51

14:00くらいに小走先輩を感じることができる吉野駅に到着!
吉野に入った瞬間に早くも絶頂の域に達していました。
穏乃や憧ちゃんが出てきてくれないかな~

2015-03-26-14-16-33

阿知賀1巻のP38のシーンで穏乃たちがアイスを食べていたというお店で桜ソフトクリームを購入して食べてきました。今度来るときはダブルやトリプルを食べたいですね。

ソフトクリームを食べ終わったらケーブルでついに吉野山駅へ

image

ついに吉野に来た―!

2015-03-28-09-57-44

2015-03-26-14-42-36

なんかもう…うれしすぎていろいろと興奮していた自分がいました。ストリートビューじゃなくて吉野山に自分の足で来たんだな、と思うとうれしくてうれしくて涙が出てきてしまいました。

2015-03-28-09-31-56

とりあえずさこや(松実館)さんにチェックインした後荷物を置いて外に出たら穏乃や憧ちゃんを感じるためにまず鳥居らへんを全力疾走しましたw

2015-03-26-15-01-04

2015-03-26-15-03-00

そのあとはさらに憧ちゃんを感じるために吉水神社(新子家)に行きお参り。
吉水神社は改装工事中でしたが、参拝することもできました。

なんとおみくじを引くと大吉でした。すばらです!ドラマCDの玄ちゃんのような気分を少しだけ味わえましたw

2015-03-26-15-03-56

四月中には撤去されてしまうという絵馬コーナーもまだ健在です。撤去されると思うと寂しいですね…
憧ちゃん!憧ちゃんの力を使って撤去を止めてくれ!

2015-03-26-15-41-59

吉水神社の近くにある柿の葉寿司の醍予さん。「玄の誕生日」で出てきていたので尊いです。

この後は天の川屋さんの宥姉と呼ばれるお母さんと16:20あたりから17:00あたりまでずっと話していました。宥姉は初めて出会う僕にも優しく接してくださりすごくあったかい方でした!すばらっ!

宥姉からはつけていると咲-Saki-ファンを象徴するという草履のストラップをいただきました!超すばらです!

ひとまず17:00には宥姉と一旦お別れしさこや(松実館)さんに戻ることに。

宥姉がボイラー室で沸かしてくれた温泉、そしてその名は「静(しず)の湯」!と呼ばれるまさに穏乃ファン得な温泉につかりました。しかも樽酒の「やたがらす」というさらなる穏乃を象徴するものが飲み放題ということでした!まあ未成年なのでお酒は飲めませんが。

お風呂上りにはみなさんご存知の咲-Saki-ファンを代表する一人、そして世界で一番松実玄さんを愛しているであろう兎来栄寿さんと数分話し、松実館タオルと松実館ボールペンをいただきました!これはなかなかのなかなかです!

image

咲-Saki-コーナーも健在。そして兎来栄寿さんからは「お食事中にどうぞ」と、僕が買い忘れていたビッグガンガン最新号と「玄の誕生日」の絵コンテと原画を貸してもらいました!すばらすぎます!ありがとうございました!

夕食は松実館独特の味付けで非常においしかったです。けっこう多い量の食事で、満足するまで味わうことができました。

夕食を召し上がったあとは、咲-Saki-コーナーにいると仕事終わりの兎来栄寿さんが話しかけてきてくださり、またまた1時間くらいお話ししていました。ここで初めてアモスマーテルに触れることができました!まず全自動雀卓に触れること自体初めてだったので、やたら感激でした。話し終わったあとは山登りの明日に備え、10:30には就寝しました。

一回じゃ書ききれないので、二回に分けて更新します!

次→最高にすばらな吉野での旅 2日目・3日目







咲-Saki-阿知賀編BDBOX発売 感謝です

どーもワドるるるです!

久しぶりの更新です!なんか最近ぜんぜん更新できなくてすいませんでした…

それも阿知賀編のBDBOXが発売されたら更新しないというわけにはいかないでしょう



今日3月18日発売なので、もちろん購入しました!

2015-03-18-18-46-08

まあ実際は昨日届いたんですけどね…

3月17日に家でテレビ見ててくつろいでたら宅配便が来てまさかとは思ったけど…届くなんて、人(Amazon)は予想を超えてくる

2015-03-18-18-46-43

箱すべての面、ましてや裏にまでアニメのシーンが貼ってあるという良心さ、すばらです

2015-03-18-18-51-27

Amazonのオリジナルブランケット付のやつを購入したのですが、既存絵といえど嬉しいですね。穏乃かわいい

とりあえず開封して中身確認

2015-03-18-18-57-40

ブックレット。

200ページ以上あるブックレットです。ショートオリジナルアニメ「玄の誕生日」で出てきた松実玄さんの部屋のデザインなどが描いてある新規設定などもあり、非常にすばらなものです

2015-03-18-18-57-54

宮永照さんのねんどろいど。

雀卓パーツはご存じの通り付属しておりません。咲さんのねんどろいどをもっている方は雀卓パーツをつけてみてはいかがでしょうか

そしてDVD9枚組

2015-03-18-18-58-05

この絵が尊すぎます。もうこの絵を見ただけで目から涙があふれ出てきます…
尊すぎます…

こう改めて見ると本当に感動的…であります。穏乃、憧ちゃん、宥姉、玄さんの笑顔はもちろん…一人真顔でピースしている灼ちゃんもかわいいです…

2015-03-18-19-01-09

2015-03-18-19-01-20

野依プロのプロ麻雀せんべいカード。称号のCrepusculeは日本語で薄明という意味らしいです。薄明とは
日の出のすぐ前、日の入りのすぐ後の、空が薄明るい時のことですが、それと麻雀にどのような関係があるのでしょう…

さて、ここからはSOA(ショートオリジナルアニメ)の玄の誕生日についてのことなので、ネタバレ注意です

ここ以降ネタバレ注意































SOAの玄の誕生日では特別漫画でなかったシーンなどが追加されています。オダワラハコネさんのツイッターを見てる方などは知っていると思いますがセーラも出てきていました。また、ブックレットの裏には愛宕洋榎ちゃんが写っていたのでもしかしたら…と思ったらアニメ内に出てきていました!

そして愛宕洋榎ちゃんが出てくるシーンで自販機が映るシーンがあります

2015-03-18-20-17-04

そのシーンがここなんですが(画質悪くてすいません)
なんだか見覚えのある飲み物などがありませんか?(実際に洋榎ちゃんは伊衛門とかいう伊右衛門をモデルにしたであろうお茶を買おうとしていました)

そう(俺が分かったのは)

2015-03-18-20-22-33

おれんっじ

(多分)オランジーナです!

ま、実際だからどうしたんだって話ですが、BDBOXを買った人、買う人は知っている飲み物を探してみたらどうですか。そしてその飲み物を自販機で買って飲むことによって咲-Saki-世界のキャラクターになりきる…30円が足りなくて友達に借りて買う…まあ俺は炭酸飲めないんでオランジーナ飲めません。残念。ていうか現に洋榎ちゃんは伊右衛門もどきを買っていたので伊右衛門を買うのがいちばん良いですねw

他にもデジカメが出ていたりしたのですが、

参照→マンガソムリエ兎来栄寿のブログ 先刻の箚記(さっきのさっき) 松実館勤務141日目 阿知賀編BDBOX&玄の誕生日

もう本当に感動的なお話です…。SOAの玄の誕生日を作ってくださった方々には感謝の気持ちしか生まれてきません…俺の家の26インチの小さなテレビに、また新しい伝説(説じゃない、実際あったことだ)が生まれました…

そしてこのBDBOXを買うあたりにまた阿知賀を見返していたのですが、本当に咲-Saki-というアニメはおもしろすぎます…
穏乃がかわいかったり、名言が生まれたり、名シーンが生まれたり、穏乃がかわいかったり、名対局が生まれたり、感動して涙を流すシーンが生まれたり、穏乃がかわいかったり、いろんな舞台が出たり、小走先輩のシーンで苦笑したり、みんなかわいかったり…語りきれないことはたくさんありますが、もう本当に小林立という神、そして阿知賀編の漫画を描いてくださった五十嵐あぐり先生、アニメ阿知賀編製作に関わったすべての人たちには、2回目ですが本当に感謝の気持ちしか生まれません…本当にありがとうございました

これまでに咲-Saki-という作品は私たちに様々な歴史を残してくれました。数年後には、新しいアニメシリーズが始まることもあれば、咲-Saki-全国編のBDBOXが発売されるかもしれませんし、いろいろと楽しみです。そして、また咲-Saki-世界に新しい歴史を刻む何かが出たとしたら、

また、みんなではしゃごう!








どうも麻雀自由帳、クーヤ家の日常の中の人です。最近は仮面ライダーが好き。相変わらず穏乃と山巡りに行きたいです。デレマス卯月P。他にもまゆとかあすらんとか結局みんな好き。趣味・創作系ブログhttps://t.co/8fI1L3jvzW下のURLは咲関連のブログだよ。