前回→咲-saki-第137局[辛抱]感想【ネタバレ注意】作画も注意

どーもワドるるるです!

もう

2015-02-06-18-03-41

永遠に眺め続けられますわ

玄さんに光が当たってる(照!)!

2015-02-06-20-36-10

これでよし!

2015-02-06-20-36-55

あぁ^~

あ~

ああ

阿ぁ

亜ぁ

Aaaaaaaa

かわいい…

光当たっててちょっとブレててごめん…

かわいい…

穏乃…

しずの…

しず…

しずちゃん…

高鴨穏乃…

たかかもしずの…

山の主…

深山幽谷の化身…

しずの…

しず…はい!それでは今回の感想に入りましょう!

2015-02-06-17-50-50

前回の続きでユキちゃんの七対子ドラ2一向聴から今回は始まります。

ユキちゃんは一般手の可能性を残しての八筒切りをしようと迷うけど、一般手なら三向聴なのでのどっちが捨ててて生牌じゃない三筒切りに移行。

この三筒をダヴァンさんがチーしてそのあとはユキちゃんの試行錯誤で1ページ終わりますが

ユキちゃんが7巡目に七対子ドラ3をテンパります。

2015-02-06-17-52-58

!??

どうした!?中二病になっちまってるのか!?

2015-02-06-17-53-57

この手の紋章(?)なんでしょうかね~

ユキちゃんは性格もイタいので能力も中二病染みてるのでしょうかね

とりあえずこのことはあとにして、

気になったのはその下のコマで、ユキちゃんが「左手を使ってもいいでしょうか」と聞いたところでダヴァンさんと絹ちゃんは普通に「はい」と一言だけ答えるのですがのどっちだけ「えっ…はい」と答えた後に「左手…!?」と思っています。

やはりのどっちはオカルトを信じないだけあってここでは一人首をかしげています。

ま、実際そういうことで描写しているのかは分かりません。ただユキちゃんと一人だけ気が合ってるから「え…?」と思っているだけなのかもしれません。

そしてユキちゃんは左手で八筒切りリーチ!

ダヴァンさんはそれをポン!

のどっちはオリ!絹ちゃんも多分オリ!

2015-02-06-17-55-41

輝くツモ…!?

イタい!イタいよユキちゃん!

まあ能力麻雀なんですしこんくらいなきゃ面白くないというか期待外れというか。

2015-02-06-17-55-52

そしてよくわかんない言葉!

僕、好きですよこのよくわからない言葉。いろいろとあってすべて意味わからないですけれど好きですよ。

そしてこれ以前に多分左の柱コメを気にかけた方、いらっしゃるのじゃないでしょうかw

謝罪してますよ謝罪。

2015-02-06-17-57-14

このポーズは…!?

全国編アニメの最後でユキちゃんがやっていたポーズがついに明らかになりました!

これが原作で出るまではこのポーズが気になりすぎて遊びで記念写真とか撮るときは毎度このポーズしてましたww

ここの手牌で一索、八索、一索、八索となっているのがちょっと気になりますね。

何か意味があるのか、ただミスっただけなのか、真相は謎です。

まあとりあえずここでリーチ・ツモ七対子ドラ5の8000オールで和了ります。このときに裏ドラで一索がのってドラ5になりました。まさに、輝くツモ!

2015-02-06-18-00-30

最後にはまたもやよく分からない言葉。ほんとこれ好きです。

次回はNo.05(2月20日)に発売です。次回も休載は無いみたいですね。良かった!