麻雀自由帳

咲-Saki-についてssや妄想話などを書きます。咲以外にもなんか書くことがある…(多分)

2014年12月

シノハユ the dawn of age第16話[湯町の子①]感想 サンタさんからクリスマスプレゼントだあ~!

どうもワドるるるです。

今回からシノハユの感想を載せたいと思います。

実際前から載せようとは思っていたのですが、悠彗編の途中だったので区切りが悪いなあと思い載せていませんでした(言い訳)

なので新しい物語がスタートする今回から感想を載せたいと思います!

【ネタバレ注意】




まずは今回の大会の思いをはやりんが母さんに伝えていることから始まります。

image

はやりんは「どんどん新しい子たちが出てきて、どんどんまわりが強くなってる もっと私の成長速度を速めて上回らないと………」と語ってます。

まふふはインターハイの団体戦で準優勝していて、それが牌のおねえさんに繋がってるということが明かされます。

はやりんも高校生の頃にはそれくらい行けるようになりたいと目標をもちます。

このときにお母さんの「目標があるっていいわねぇ」という言葉、すばらです!
目標があるということは良いことです。今の僕には「金を貯める」などの目標がありますが、はやりんと比べ物にならないバカな目標ですね(笑)

この時にはやりんが和了スピードを重視するようになったのですね!
シノハユを全く知らない人がこのコマを読むとスポーツ漫画だと勘違いされそうです。

舞台は変わり慕ちゃんたちの湯町小。

ここで慕たちが全国大会のことについて語り合っていますが、ここでまず一つ目のサンタさんからのクリスマスプレゼント!

image

三尋木咏ちゃん(ロリ)!

そしてわっかんにゃ~

めちゃくちゃかわいい!容姿も良いけどわっかんにゃ~ってのがまたすばら!

咏ちゃんは着物の後ろらへんに猫のぬいぐるみがついていて、このわっかんにゃ~ってのでなんとなく思いついたのですが、猫でも飼っているのでしょうか…

それもまたいいでスネ……!!
僕も猫好きですし。

このあとの話ではみんなで杏果ちゃんちにお泊りするということです。僕も入れてください

次の舞台は東京。リチャードソンが東京の会社に姉貴探しのことについて聞いてます。

リチャードソンのバックには姉貴探しのための有望な人材がついていたのですね…

タバコ吸ってるおじさんに聞いている景色がヤクザに見えてしょうがないです
なんか部下とか言ったり、俺のツテだとか、探偵に頼んだりと…

まあこれは姉貴探しのためにすべて必要なことで、決して危ないものではありません

しかし、リチャードソンの姉貴は昔は銀座で働いており、十年くらい前に横浜の店に移ります。そしてその横浜の店は大統領でも紹介がないとは入れない…そして問題はここからで、半年に一度その店で勝負が行われていたと聞きます。

image

なにこの裏世界に入りそうな雰囲気!

やっぱり危なそうなことしていたのじゃないの!

このストーリーを題材にしたシノハユのスピンオフでも出たら
タイトルは「ナナ~夜に降り立った蝶~」でいこう!


そして今回二つ目のサンタさんからのクリプレ(打つのめんどい)!

image

最高

このとき、ワドるるるの狩猟本能の目が覚め…

ません。みなさん通報はご遠慮ください。ていうかすいません。

お泊り会の話に変わるのですが閑無ちゃんはコイバナ嫌いなようですね…

実は昔好きだった男にフラれたりでもしたのでしょうか…僕が彼氏になってあげてもいいんですけど

でも閑無ちゃんってあまり男とか興味なさそうですよね。恋愛ドラマも見なさそうです。
しかし、基本無敵というからには逆に自分が男を喰らったりするのでしょうか…

(恋愛の話ねえ…私の領域に追いつくと彼氏が50人くらいはできてるよ…)

これはないな

どんなこと考えてるんだよ小6が…!

(私の領域に追いつくと麻雀で男を喰らうんだよ…)
これもない。

(私の領域に追いつくと男なんて寄ってこないんだよ…)
これがいちばん近そうですね。ていうかこれ嫌われてる、怖がられてるだけやん。

結論、恋愛自体興味ない。

まあこれが妥当でしょうか。ていうか閑無ちゃんの話しかしてねえな(笑)

最後は授業参観のくだりでの慕の表情ですが、
これが三つ目のクリプレ!

image

かわいすぎ

慕は自分のおかーさんがいないことを認めてしまうような気がして授業参観になかなかリチャードソンを誘えなかったらしいです。でもリチャードソンの愛が覚醒して授業参観に来る!

この時の表情、たまりません。
満面の笑みもいいのですが、個人的には右上の慕の表情が好みです!かわいい!

そしてラストのクリプレ!

奈良代表と秋田代表が決まったようです。
そして奈良代表はお察しの通り…

image

来ました…

我らが阿知賀のレジェンドです!これには今号のドカベンでも…

image

レジェンド登場!

ついに私の大好きな阿知賀、そしてレジェンドが来ました!
これは先の展開が楽しみです!

次号の2015vol2(一月二十四日発売)が早く出てほしいです!

おまけ

image

このシーンが

2014-12-25-19-35-41

なんとなくこれに似てる。

SS『プレシャスメモリーズの姫松高校コスプレ裏話(後編)』

\ゆみたんイェイ~/

どうもワドるるるです。前編の続きです。よろしくお願いします。

~数分後~

洋榎(あの服)「ハイ、チーズ」

パシャ

洋榎(あの服)「撮り終わったでー」

由子(コスプレ)「ありがとうなのよー、楽しみなのよー」

絹恵「真瀬先輩、似合ってましたよ」

由子「嬉しいのよー」

恭子(さて、これで残るは私と漫ちゃんだけやな)

恭子(とりあえず漫ちゃんを先にやらせるとして、私のほうはどうにかせんとな)

恭子(コスプレなんか死んでもしたくへんからな)

恭子「さて、次は漫ちゃんやな!」

漫「え!?私ですか!?末原先輩が先にやってほしいんですけど!」

恭子「文句ゆうやったらデコ油性や」

漫「うぅ~……」

漫「服なんてどれを選べば…」

恭子「じゃあもうこれでええやろ」ポイ

漫「これですか!?」

恭子「はよ着替えてきいや」

漫「はい…」

~漫が着替え中~

絹恵「末原先輩はホンマ上重さんにキビしいですね」

恭子「愛のムチやな」

絹恵「アハハ」

洋榎(あの服)「漫ちゃんの服はどんなやつを選んだんや?」

恭子「秘密です。けっこうかわいい服ですよ」

由子「楽しみなのよー」

絹恵「ところでお姉ちゃん、いつまでその服着とるんや?」

洋榎(あの服)「んー、この服気に入ってるんや」

絹恵「ホンマかいな…」

恭子(よくこの服着てられるな…。まだ全裸のほうがマシやわ。……いや、そらないな)

ガチャン

漫(コスプレ)「き、着替え終わりました…///」

洋榎(あの服)「どうして隠れてるんや?」

恭子「はよ出てこいや」

漫「だって…///」

恭子「ごちゃごちゃ言っとらんではよ出てこい」スッ

漫「わっ!」

絹恵「強引に出されたな…」

洋榎(あの服)「似合っとるやないか」

由子「どうして隠れてたの?」

漫「だって恥ずかしいんですよ…///」

漫「ていうか末原先輩!なんですかこの服!露出度高いんですけど!」

恭子「ちゃんと首輪までつけておいてなんや今さら。はよ写真撮るで」

漫「いやですよ!」

恭子「ならデコ油性やな」キュポ

漫「ふぎぃ!てかなんで油性用意しとるんですか!?」

恭子「はいはい。そんなにデコ油性ほしいんやな」シャ シャッ

漫「うぅ~…///」ポロポロ

洋榎(あの服)「アッハハハ!おもしろいな漫と恭子は!」

絹恵「泣いとるなー」

由子「それじゃあ撮る準備するのよー」

恭子「書き終わったで。はよポーズ決めな」

漫「はい…///」スッ

由子「ハイ、チーズ」

パシャ

洋榎(あの服)「デコの白黒ってなんや」アハハ

絹恵「おもろいな」

由子「白黒なのよー」

恭子(よし、みんなが漫ちゃんに熱中しとるうちに終わらせるか)

恭子「いやー終わったなー。みんなお疲れさん(棒)」

洋榎(あの服)「え、もう終わりか、なんか忘れてる気がするんやけど」

恭子「(よし、主将には気づかれとらんな)気のせいですって(棒)」

絹恵「えー、私も忘れてる気がするんやけど」

由子「私もなのよー」

恭子「(よし!みんな気づいとらん!)それじゃあ帰りますか(棒)」

洋榎(あの服)「そうやなー」

漫「末原先輩が終わっとらんやないですか…」

恭子「ギク!」

絹恵「そういえばそうやな」

由子「思い出したのよー」

洋榎(あの服)「恭子…、まさか自分がやりたくへんからって…、うちらに嘘をつこうとしとったのか…」

恭子「えー、そうかなー(やばい、ばれた)」

漫「やっとらんですよ。私末原先輩のコスプレ見たいので、はよ着替えてください(怒)」

恭子(もしや漫ちゃん怒ってる!?やばい…)

恭子「いや嘘はついてないんやけど…

漫「はよしてください(怒)」

絹恵「私も見たいんですけど」

由子「私もみたいのよー」

洋榎(あの服)「はよ着替え」

恭子「うぅ~…///」

恭子(まるでさっきの漫ちゃんみたいになっとる…)

洋榎・絹恵・由子「早くー」

漫「はよしてください(怒)」

恭子「う…っ、分かったで…///」

恭子(最悪やわ、もうめげたい投げたいつらいつらいつらいつらいつらいつらい)

恭子(それに、なんか漫ちゃんに怒られると…こう…なんか胸にグサッとくるなあ…)

恭子(メゲたらあかん。もうやるしかない)

恭子「わ、分かった。着替えてくるで///」服とってスタコラサー

~数分後~

洋榎(あの服)「みんなの写真プリントできたでー」

絹恵「やったー!一人づつ見ましょうよ」

由子「なのよー」

漫「自分のを見るのはなんかハズかしいわ…」

恭子「……」ズーン

洋榎(あの服)「大丈夫か恭子…。さっきからしゃがんで落ち込んどるなあ」

絹恵「末原せんぱーい、みんなの分の写真できましたよー」

恭子「分かった…」スッ

洋榎(あの服)「まずはヒョウの絹やな…お、かわええなあ。なんかセクシーや」

絹恵「えへ…ありがとな…///お姉ちゃん…///」

洋榎(あの服)「続いてうちやな…フッ…決まったわ…」

由子「このポーズはいったい何なの?」

漫「大人やなぁ~…」

洋榎(あの服)「続いてコアラゆーこ…こっちもかわええなあ!コアラのぬいぐるみもかわええわ」

由子「ありがとうなのよー」

絹恵「ごっつ似合ってます!」

洋榎(あの服)「続いてちょっと照れてたパンダ漫。ごっつ照れてんなあ…、でも似合っとるで!」

漫「ハハ…///…ありがとうございます。」

絹恵「頑張ったで漫ちゃん」

由子「結局デコの白黒はなんだったのよー」

洋榎(あの服)「ラストは…バニー恭子や…」

絹恵「…」

由子「…」

漫「…」

洋榎・絹恵・由子・漫「……………」

洋榎(あの服)「…ブッ!」

恭子「!」

洋榎(あの服)「ギャッハッハッハッハ!なんでバニー選んだんや恭子!!」

絹恵「ププ…すんません末原先輩。笑っちゃいけないのは分かっとるんですけど…」ププ

由子「おもしろいのよーww」

漫「アハハ…末原先輩おもろいです…」ププ

恭子「……」

恭子「……ジワ」

恭子「うっ、うぅ…///」ポロポロ

洋榎(あの服)「か、かお…!真顔が…真顔!ギャッハッハッハッハ!!!」

洋榎(あの服)「は、はら…ごっつ腹いたいわ!真顔、まがおっおっふ~ww!」

恭子「う~…///だからこんなのやりたくなかったんやぁ…///」ポロポロ

洋榎(あの服)「ヒャッハッハ!腹が死ぬ~!」ジタバタ

絹恵「お姉ちゃん笑いすぎや!末原先輩泣いてしもうたぞ!あと真顔とはちょっとちごうないか!?」

洋榎(あの服)「ハハ…ホンマか!」

恭子「うぅ~…///」ポロポロ

洋榎(あの服)「すっ、すっ、すまん恭子!おもしろくてつい!」

恭子「うぅ…」

洋榎(あの服)「ホンマにすまん!この通りや!」ガバッ

漫「さすがにそこまでしなくても…」

恭子「いいですよ別に…」

由子「私もごめんなのよー」

絹恵・漫「私たちもすんません!」

恭子「別にええけど…私自身がやったことやし…」

洋榎(あの服)「許してくれてありがとな。」

恭子「私も取り乱してすんません」

絹恵・漫「ひとまずこれで一件落着ですね」

由子「仕事も終わったのよー」

恭子「…漫ちゃん」

漫「はい?」

恭子「あとでデコ油性させてや…」

カン!

おまけ

~愛宕家~

洋榎・絹恵「……」

洋榎「おりゃっ」スッ

絹恵「えぇ!」

洋榎「よっしゃー!初めて絹に勝ったでー!」

絹恵「まさかあそこで外からくるとは…やるなあお姉ちゃん」

洋榎「えへへ…今回はがんばったんや…」

ガチャ

雅枝「飯やぞー…ってまだ風呂入ってなかったんか洋榎」

洋榎「そういえばそうやったな」

雅枝「風呂入ってから飯食べにこーい」

タタッ

洋榎「じゃあ入ってこんとな…絹、先に飯食っとけや」ヌギヌギ

絹恵「分かった…ってお姉ちゃん!制服の下にまだその服着てたんか!?」

洋榎「え…あ、ホンマや!脱ぐの忘れとった!」

絹恵「よほどその服気に入ってたんやな」

もいっこ、カン!

終わりです。少し長かったと思いますが読んでいただきありがとうございます。
またなにかしらのSS書くのでその時はよろしくお願いします。

念のためコスプレ画像見たことのない人へ↓

洋榎コス 絹恵コス ゆーこコス 漫ちゃんコス 恭子コス

SS『プレシャスメモリーズの姫松高校コスプレ裏話(前編)』

どうもワドるるるです。

暇なんでSS書きます。

初SSなんで退屈かもしれません。よろしくお願いします。ちなみに姫松高校のSSです。


~部活中~

郁乃「すっえはっらちゃ~ん」

恭子「!」

郁乃「ちょっとええかなぁ」

恭子「なんですか代行…」

郁乃「やぁ~んその「代行」ってのやめてや~」

恭子「…」

郁乃「まあちょっと頼みたいことがあってな~」

恭子「なんですか」

郁乃「TCGを作ってるム~〇ックとエン〇カイっていう会社があるんやけどな~」

郁乃「あんたたちの功績がそこにかわれたらしく~」

郁乃「TCGのカードにしたいらしいからあんたたちの写真を撮って送ってほしいんやとさ~」

恭子「そうですか…でも私たちの写真なら別に撮らなくてもあるんやないですか?」

郁乃「それがな~」

郁乃「ム~なんたらとエンなんたらっちゅ~ところがな~」

郁乃「コスプレした写真を撮って送ってきてほしいんやとさ~」

恭子「遠慮しときます」

郁乃「え~、なんでや~」

恭子「だって…コスプレって…ハズかしいやないですか…///」

恭子「それに…悪用とかされたらそのぉ~…///」

郁乃「え~。でもオ~ケ~しちゃったからな~」

恭子「なんで先に承諾しちゃうんですか!」

郁乃「だって~、めんどくさかったし~、末原ちゃんなら受けてくれると思っとったからさ~」

恭子「……主将とかにはもう言ったんですか…」

郁乃「言っとらんよ~。でもその様子なら受けてくれるんやね~」

郁乃「よろしく頼むわ~」フララ~

恭子「ハァ…」

~部活終了後~

恭子「ちゅーわけで」

恭子「よろしく頼みます」

由子「おもしろそうなのよ~」

洋榎「誰がいちばん似合ってるか勝負しようや!」

絹恵「お姉ちゃんには負けへんよー」

漫「え~…」

恭子(みんなやる気満々や。漫ちゃん以外)

漫「ホンマにやるんですかぁ~…」

恭子「ごめんな漫ちゃん。でもみんながそう言っとるから…」

洋榎「よっしゃー!早くやるでー!恭子、服はどこにあるんや!?」

恭子「あの箱の中に入ってます。ちなみに服は自由です…」

洋榎「絹、ゆーこ!早く着替えようや!」

絹恵「あっ、お姉ちゃん」

洋榎「ん?なんや?」

絹恵「せっかくやし一人づつ着替えて一人づつ写真撮影しようや」

洋榎「たしかにそっちのほうがおもしろそうやな、そないやるか」

由子「そっちのほうがおもしろそうなのよー」

絹恵「そうしようや!ええですか末原先輩!」

恭子「もうなんでもええよ…」

漫(末原先輩の活力が…)

絹恵「じゃあ私から着替えてくるで」

タタッ ガチャン!

~絹が着替え中~

洋榎「絹はどんな服着てくるんやろか」

恭子「絹ちゃんはスタイルええからなぁ~、どんな服でも似合いそうですね」

由子「楽しみなのよー」

漫(末原先輩も楽しんでるし…)

~数分後~

ガチャン!

絹恵(コスプレ)「着替え終わったでー」

恭子「あっ、かわいいやないか」

洋榎「それトラのコスプレか?似合ってるでー」

由子「似合ってるのよー」

漫「かわいい…」

絹恵(コスプレ)「ホンマですか!?ありがとうございます!」

由子「それじゃあ写真撮るのよー。ポーズ決めるのよー」

絹恵(コスプレ)「わかりました」

由子「ハイ、チーズ」

パシャ

由子「撮り終わったのよー」

絹恵(コスプレ)「ありがとうございます。どないな写真なのか気になるなー」

恭子「とりあえず写真は印刷しとくから、見るのはあとでな」

洋榎「それにしても絹は似合っとるな…ちょいやる気いれなきゃあかんな…」

洋榎「それじゃ次はうちや、行ってくるでー」

タタッ ガチャン!

~洋榎が着替え中~

漫「主将はどんな服着てきますかね?」

恭子「さあな~。主将だから派手な服着てきそうやなー」

ガチャン!

漫・恭子・絹恵・由子「あれ、もうでてき…ブッ!」

洋榎(あの服)「なんや、みんなしてどないした…?」

絹恵「お姉ちゃん…その服はちょっと…///」

恭子「見てるこっちがハズかしいです…///」

由子「ちょっとエロい、エロいのよー///」

漫「凝視できません…///」

洋榎(あの服)「なんや!この服のどこがいけないのや!」

絹恵「別にだめやないけど…、ちょっと…///」

恭子「無理しすぎ…やな…」

由子「まあとりあえず撮るのよー、ポーズ決めるのよー///」

洋榎(あの服)「ふーん、はい」スッ

恭子「ブハッ///」

漫「なんですかあのポーズ…///」

由子「ハイ…チーズ…///」ブッ

パシャ

由子「撮れたのよー///」

…………ひとまずカン!


今日はここまでです。変な関西弁とかあったり使ってなかったりしたらすいません。

また続き書くのでよろしくお願いします。

咲-saki-阿知賀編Blu-ray初回完全生産限定Special-BOXに特典としてあったら欲しいもの

どうもワドるるるです。

\ちゃちゃたんイェイ~/
ちゃちゃのんこと佐々野いちごちゃん誕生日おめでとうございます!

ここまであいさつです。それでは本題に入っていきましょう。



が、3月18日に発売されます。
僕のほうはもう予約済みですが、まだ予約していない人はお早めにご予約を。

初回完全生産限定バージョンでは特典として『ねんどろいど 宮永照』と『SOA(ショートオリジナルアニメ「玄の誕生日(仮)」』がついてきます。

僕もみなさんも「すばらです!」と思っていると思いますが、ほかの特典が良く、「少しガッカリやわ」などと思っている人も少なからずいるのではないでしょうか。ガッカリはしなくとも、こんな特典ついたらいいなぁ~と思っているかもしれません。

実は僕もこんな特典ついたらいいと思っているんですよ。

なので今回は僕がついてほしいと思う特典をランキング3位に分けて紹介していきます。

3位

プレシャスメモリーズオリジナル描き下ろしカード(阿知賀メンバー)

SAK_01-042
↑プレシャスメモリーズの描き下ろしバニー末原先輩(すごく気に入ってます)

12月5日にプレシャスメモリーズ咲-saki-全国編のブースターとスターターが発売されました。
なので、阿知賀メンバーのプレシャスメモリーズの描き下ろしカードが欲しいんですよ!

プレシャスメモリーズではまだあまり阿知賀メンバーが出てないので、実際特典としてついたら、すごくうれしい気分になれます。
画像のバニー末原先輩(ダサい)のようにコスプレ描き下ろしというのもありですね

2位

枕神怜ちゃんぬいぐるみ


img_8

大将戦で竜華とともに活躍した枕神怜ちゃん!
このかわいい怜ちゃんのぬいぐるみがあったらずっと離さず持っていたい気分ですね

でも怜ちゃんパワーには限りがあるので、いきなり無くなったりしないか心配ですね。心の中で「怜――!!」と呼べば来てくれると思います。

あとは、用法用量をよく守って大事に怜ちゃんを使わなきゃあかん

そして、1位

トップ通過はダークホース、阿知賀女子学院!

高鴨穏乃――!!




抱き枕カバー

53b8a68e

欲しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいっっっっっっっ!!!!!!!!!
めちゃくちゃ欲しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいっっっ!!!!!!

じつは僕、咲の公式抱き枕カバー、持っていないんですよ。
なので怜の抱き枕カバーを買おうかな~と思っていた時もあったんですが、
結局買わず
穏乃の抱き枕カバー発売を待ち続けております

特典とかで出たらまじですばらすぎる特典です。
穏乃の抱き枕カバーさえあれば、たとえ風邪をひいたりインフルエンザになったとしても、ベットで横になった瞬間、穏乃への愛情、執念で風邪を治せます

というわけで僕にはもっとも欲しい一品となっております。
抱き枕カバーってものはもともと自分の一番好きなキャラクターと二人きりで一夜を過ごし、身近で堪能するためにあるものだと思っているので(他にもいろいろとあります)、特典としてついたら嬉しいしかない、自分のこと以上!!

いかがでしたでしょうか。

正直、いまあげたグッズなどは特典としてつかなくても、普通に買うレベルのグッズだけです。

みなさんもいろいろとあるのではないのでしょうか。
自分が望む特典がついてきたら、嬉しいしかないですよね。

まあつくかどうかは一切知りませんので、今目の前にある特典を発売日以降に堪能しましょう(笑)

咲まとめアンテナに掲載させていただきました

どうもワドるるるです。

前からブログはやっていたのですが、今回の記事をもって咲まとめアンテナに掲載させていただきました!ありがとうございました………(ぺっこりん)

まとめアンテナさんにはメール内で「ワドはるる」さんと呼ばれて、おもしろいなあと思いつつ数分後にまとめアンテナを見たら、

サイトデザインにはるるが写っていました!僕のためにやったのかはわかりませんが、これはなかなかのなかなかにうれしいことです!

しかもはるるが穏乃をチラりとみているように見える…すばらです!

ちなみにまとめアンテナに掲載させていただいたので初めて見る人にも兼ねて少し自己紹介をさせていただきます。

『咲-saki-で好きなキャラ』
穏乃です!最近は穏乃との共通点を探し出すために日々自分を磨いています。いつか穏乃と邂逅したときのために体力づくりに励んでおります!
しずの

『麻雀』
麻雀は友人に聞いて始めました。点数計算などは少ししかできません。

『吉野大好き』
やはり穏乃の出身地・吉野が好きです!吉野をストリートビューしてるだけで3時間以上経ったときもあります(笑) ちなみに行ったことはないです……でも来年3月に吉野に行く予定です!

『最後に』
これからいろいろと更新していきますのでよろしくお願いします!
掲載させていただいたまとめアンテナさんにも感謝です!
すばらなブログができるよう努力します!

咲-saki-第135局[攻戦]感想【ネタバレ注意】

前回→咲-saki-第134局[対策]感想【ネタバレ注意】

感想の前に一言
ブログデザインを大幅に変えました!気分を変えて感想を書きましょう。

image

ヤングガンガン買ってきて開いた瞬間ちぎれました。お知らせ代わりに貼っときます。

そして今号はヤングガンガン創刊十周年!
藤原カムイ先生のYGオールスターイラストピンナップがついてきました。

image

咲さんとのどっちもしっかり写っています!ロンオブモチ!
自分は咲を知ってから買い始めて、咲も単行本派だったので買ったのは最近になるのですが、創刊してから十年も経っていたのですね。知りませんでした。

まあ、一言はこれぐらいにしといて感想に入っていきましょう(一言じゃないし)。

今回はダヴァンさんがユキちゃんにデュエルを仕掛けた場所から始まります。
しかし3巡後…

image

image

あら、戻っちゃいました。
写真で見えていないのですがピンフ・ドラ1をリーチしないユキちゃん。
ダヴァンさんはおもちを見て、
「かわさレタ……?」
と思っていますが、それにしてもダヴァンさんはおもちを見ながら何か考えることが多いですね。

まあ実際はリーチしていたら振り込んでいたのです。
清澄のメンバーもそんな感じのことで話していたのですが、

image

京太郎…!

こやつが麻雀のことについて話すとは…珍しすぎて恐れ入りました…。
しかし読者が思っていそうなことをここで説明してくれるとは…お前は使える犬だ!えらいぞ京太郎!

この後はダヴァンさんの親の一人テンパイに。
ここでユキちゃんはダヴァンさんに振り込む牌を確認して爽先輩に言われたことを思い出します。

image

有珠山の話してる時に出てくるカラ切り。ツモってきた牌と同じ牌を切ることを言うのですが、僕は初めて知りましたご丁寧な説明をありがとうございました!揺杏先輩、爽先輩!
ちなみにダヴァンさんは相手にテンパイ気配を感じさせないためにカラ切りをすることが多いみたいです。ちなみにっちゅうかこっちが本題やないか!

以後、親のままのダヴァンさんは自分の能力に大そう自信をもっているので勢いは止まらない!
しかしそのあとのどっちがリーチをかけます。
これに鳴いて追いついてデュエルを仕掛けようとします。
ダヴァン、チー!
その瞬間…

image

槍で腹を突き刺されるダヴァンさん。振り込んでしまいました。

image

ここでは写っていませんが、なんと!驚異のドラ5!おもち大好きドラローさんのオカルトは信じないのにドラ5ですか。
そして出てくるモモ。そういえばモモがこの卓にいたらどうなるのでしょうか。モモがテンパイしたことにダヴァンさんは気が付くのでしょうか、気になります。

そして次のページには…練習している阿知賀女子の面々が写るのですが…

image

穏乃穏乃穏乃がいるじゃないですかぁ!
写してくれた小林立先生に感謝!けっこう小さかったですけれど。
でも写してくれて光栄ですわ!3回分の飯を食べたような気分ですわ!

image

そしてそのあと…
宥「憧ちゃん…何見てるの?」
憧「おっ 宥姉。ひなたぼっこはもういいんだ」
宥「さすがにちょっと暑くて」
さすがにちょっと暑くて
さすがにちょっと暑くて
ちょっと暑くて
ちょっと暑くて
暑くて

暑くて
暑くて
私「暑くてぇ!?宥姉がぁ!?」

まさか暑いと宥姉が口にするとは…驚きで3回分の飯がすべて口から吐き出されたような気分です。
まあ夏の高校生やしこういう驚きのことも口走るのでしょう。

ページをめくると…

image

あれ?上に写っているあなた…どちらさまでしょうか…?
まあ冗談はこのくらいにしてみなさんお分かりの通り憧ちゃんです。おもちと太ももがけしからんですね。

image

憧ちゃんは個人戦ののどっちの牌譜を見ていて、自分の理想だと認識しています。
宥姉の一等賞が輝いていますね。宥姉というより松実姉妹らしさが出ています。

のどっちに振り込んだダヴァンさんは

留学生は個人戦にもコクマにも参加できない、今年の準決勝は二校抜けのせいで誰もダヴァンさんを積極的に狙ってこない、去年のような強敵に真正面から打ち勝つという希望も望めない、そう思っていたが、少しは楽しめるようデス。良かったね!ダヴァンさん!

次号は休載で、次回はNO.02号(1月5日発売)に掲載です。
どうも麻雀自由帳、クーヤ家の日常の中の人です。最近は仮面ライダーが好き。相変わらず穏乃と山巡りに行きたいです。デレマス卯月P。他にもまゆとかあすらんとか結局みんな好き。趣味・創作系ブログhttps://t.co/8fI1L3jvzW下のURLは咲関連のブログだよ。