麻雀自由帳

咲-Saki-についてssや妄想話などを書きます。咲以外にもなんか書くことがある…(多分)

怜-Toki-第2局[萌芽] 一挙二話の二話目やで!

どうもワドるるるです

前回→怜-Toki-第1局[折衝] 新連載!怜ちゃんのスピンオフ開幕やで

今月からついに始まった咲-Saki-シリーズスピンオフ第5弾「怜-Toki-」。

なんと、今月は一挙二話ですぞ!

それでは一挙二話の二話目ということでネタバレやっていきましょう!

以下、ネタバレ注意よ

































謎多き"持っとる側の女"

清水谷竜華…ちゃん。

…ええフトモモやな。

(怜思う、小5の春)









すでに枕神の才能が開花気味な怜ちゃん。胸ではなく太ももに注目するとはさすが枕神怜ちゃんですね!

さてさて前回は、友達になっても、互いに『大切な人』にはならないと約束した二人。今回は竜華ちゃんが怜ちゃんを一緒に帰ろうと誘うところからスタートしました。

2016-06-26-09-32-43

しかし前回怜ちゃんに痛い視線を向けていた二人が登場「トキ☆メキ」とは怜ちゃんと本作の作者、「めきめき」を掛けているのでしょうかねw

左側に立つ黒い髪の「葉子ちゃん」と呼ばれる女の子は、友人と一緒に竜華ちゃんを遊びに誘います。しかし竜華意外にもこれをスルー(別に意外じゃないけど)。

まあとりあえず竜華ちゃんに誘いを断られ、手提げの持ち手を握り締め苦い表情の葉子ちゃん。場面は変わり怜ちゃんと竜華ちゃんが学校から出ようとするところへ

2016-06-26-09-38-11

友達ではあるのだけど、おままごとの『お友達』ということで少し遠い距離感を感じている怜ちゃん。竜華ちゃんの心情にはいったいどんなことが隠されているのか。これからの展開に期待ですね。

2016-06-26-09-38-25

しかし『おままごと』だからしんどくなったら関係を終わらせようとたくらむ怜ちゃん。考えていることが表情に出ているのがまたかわいいですね。

しかし怜ちゃんにとって竜華ちゃんは意味不明だけど、嫌いではないらしいのです。なんとも不思議。咲-Saki-本編を考えると不思議ではないが。

ともかく公園で一緒に遊ぶことになった二人。バドミントンで怜ちゃんが空振りまくって一回しかラリーが続いていないようです。怜ちゃんは昔から運動音痴なんですよね。ちなみに先ほどの下校の時、竜華ちゃんは私の家で夕ご飯を食べようと怜ちゃんを誘っています。もちろん、怜ちゃんはバドミントンしている最中にその誘いを承諾しています。

それにしても、打つ時はマジ(というほどでもないけど)な顔になってる怜ちゃんが可愛らしいですわ。

竜華ちゃんは遊びにバドミントンを持ってきましたが、怜ちゃんが持ってきたものはというと…

2016-06-26-09-39-24

積み木!!

そういえば、アカギにも浦部戦の時に積み木が出ていましたよね!(どーでもいい)

怜ちゃんが積み木を持ってきたことに「ツッコミ忘れた」と心の中で嘆く竜華ちゃん。いつでもツッコミを考えているとはさすが関西人。

怜ちゃんは積み木の積んでる時の音が好きなようです。積んだら積んだ分高くなり、崩れるときは一瞬で人生と同じという点も好きなようですが、小学生なのにシブイですね…。そして、もちろん竜華ちゃんには笑われます。

しかし、竜華ちゃんは積み木などを触ってると、嫌なこととか忘れて無心になれるからそのことは少しだけわかるようです。

怜ちゃんは竜華ちゃんをただ持ってる側の人間としか思っていなかったのですが、この時の竜華ちゃんの表情を見て、胸が痛くなります。



予感がした

今までとは違う毎日が

始まろうとしてる



少しずつ、互いのことを次第に分かっていく二人。竜華ちゃんに秘められた過去とはなんなのか、いったい何を考えているのか。


場面は変わり、二人は夕ご飯を食べに竜華ちゃんの家へ。

竜華ちゃんはお母さんがずっと忙しい人なので、おばあちゃんと一緒に暮らしているみたいです。それにしても、この時お父さんについては言及されなかったのですが、一体何かあったのでしょうかね。もうすでに故人とか…まあ咲-Saki-キャラで父親の描写が少ないのは珍しくないんですけど

2016-06-26-09-40-48

個人的にこの竜華ちゃんがかわいかったので一枚。私も豆腐好きなので竜華ちゃんにこんなこと言われてみたい。

そして、夕ご飯のあとはみんなお待ちかねの…

2016-06-26-09-41-23

麻雀だ!

怜ちゃんと竜華ちゃんとおばあちゃんの三人で卓を囲み麻雀だ!三麻だ!

怜ちゃんは雀牌が当たった時の音が少し積み木に似ていると思い静かに興奮しております。これは山好きで麻雀にも山があると知った時の興奮する穏乃と同じ感じですね。

そして、麻雀が始まってからはおばあちゃん無双!いきなり三連続和了!

2016-06-26-09-41-58

なんとなくトシ先生の雰囲気を感じる…

怜ちゃんは三連続で振り込んでしまいすでに点は残り2800点とピンチに。

おばあちゃん「たとえ点棒空っぽでも、あきらめたらだめ。あきらめなければ必ず次につながるからね」

この言葉で怜ちゃんはなんとか立ち直り、なんとかテンパってリーチ(リーのみ西待ち)。おばあちゃんも追っかけます。

【怜手牌】
②③④⑦⑦123678西西

竜華ちゃんはなぜか怜ちゃんの一発目の捨て牌をカンします。新ドラは乗りませんでしたが、竜華ちゃんの捨てた牌、西!

竜華ちゃん、それ…

ロン!

ここで怜ちゃん、初のロン!それも西!西といえば咲さんの嶺上開花!西といえば西の本格美少女麻雀物語!

裏ドラも乗りリーチ・ドラ3の三本場で8900点。すごいやん怜ちゃん。

しかし、多分これ竜華ちゃんが差し込んであげたのです。竜華ちゃんが怜ちゃんのほうをチラりと見るのもあるし、おばあちゃんの表情からおそらくそうでしょう。竜華ちゃんの優しさ…しかしこれが後にどんな影響を与えるのかも、まだ分かりません。安心していいのか

2016-06-26-09-42-34

それにしても本編ではあまり見られない怜ちゃんのテレ顔は可愛いですね。

まあともかく麻雀シーンは終わり翌日へ。校庭(?)にいる麻雀に興味を持ち始めた怜ちゃんが一人でルールブックを読んでいると、分からないことがありました。竜華ちゃんがそれを詳しく教えようと他のルールブックを取りに行き、怜ちゃんは一人になります。

…あ、これいじめが始まるパターンだ!!

2016-06-26-09-43-11

ほらやっぱり!前にいた野上葉子ちゃんと進士あゆみちゃんがいじめに参りました!どうなる怜ちゃん!?

まあ、竜華ちゃんが助けに来て一件落着と…

いうわけにはいきませんでした!!

怜ちゃんはどちらが竜華ちゃんにふさわしいか勝負をしかけます!

もちろんその勝負は…


はい今回はここまででーす。それでは!

怜-Toki-第1局[折衝] 新連載!怜ちゃんのスピンオフ開幕やで

どもワドるるるです。

みなさん今日25日が何の日か分かりますよね…

そう今日は…!

2016-06-25-13-20-35

ビッグガンガンの発売日!そして、咲-Saki-スピンオフ第5弾「怜-Toki-」の連載開始日!!!

今月はクリアしおりがついていたので2冊買いました。いやあ私も興奮しまくりで朝からずっとBG欲しくて欲しくて授業には全く集中してませんでした(まあいつもしてないんですけど)

まあそんなこんなで久しぶりの更新となります

以下、ネタバレ注意じゃ
































他の誰ともくらべずに

私には何があって、何がない?

暗闇の中

今はただ、初花開花の時を待つ―――







巻頭カラーのもと色彩豊かにスタートした本作。

初花開花とは原作咲-Saki-をオマージュしている感じで良いですね!

表紙は千里山高校の面々に姫松高校も!と、よく見ると奥のほうに小さく荒川憩さんも写っております

これはみんなで集まって(制服だけど)ピクニックでもしているのでしょうかね。妄想が膨らみます

ちなみに表紙の場所はもう特定されており、「服部緑地公園」と呼ばれる場所らしいっす。まあ表紙写してないのでどんな場所なのかみなさん分からないと思いますが


2016-06-25-15-09-07

怜ちゃん小学5年生!
怜ちゃんの父母!
園城寺家の朝ごはん!

急に興奮の連続コンボが起こりましてもう何が何やら

ともかく、私はこのストーリーは怜ちゃんの中学生時代をやるとばかり思っていたのですが、小学生時代からスタートするみたいです。シノハユ形式ですね。

2016-06-25-15-10-51

怜ちゃん小学生時代!

ちっこくて可愛らしいですね。咲-Saki-シリーズはちゃんと高校生時代と小学生時代で外見の違いがはっきりしていてとても分かり易くていいです。さて、まだこの時は病弱という感じもしなく一巡先も見ることはできない普通の一般人ですね。まあもともと物静かだしこの時から病弱っぽい気もするけど

物語はクラス替えからスタートします。怜ちゃんにとって二年に一回のクラス替えはクラスの人たちを覚えなおすのがきつく憂鬱みたいです。僕の高校は二年生でクラス替えしたら三年はクラス替えせずそのままなので、怜ちゃんにとってはいいシステムです!

さてさて新クラスで怜ちゃんを待ち受けていたものとは…そう、お馴染みのあの人である!

2016-06-25-15-11-53

清水谷竜華ちゃん!

2016-06-25-15-12-02

おっとこっちではなく

image

やっぱり竜華ちゃんといえば太ももですよね!これは確かに将来が楽しみな

竜華ちゃんはペンダントも下げててなんか小学生に見えない格好をしてますね。それとも、ただ俺が知らないだけで最近の小学生たちはこんな恰好をしているのかもしれないけど

竜華ちゃんはいきなり面識のない怜ちゃんに後ろから話しかけたり、クラスのみんなにあいさつされまくったりと、クラス替えが憂鬱な怜ちゃんとは「正反対」の立ち位置にいます

さて東梅田という男の担任が入ってきていきなり怜ちゃんの苗字の「園城寺」を「えんじょうじ」と読む間違えをします。それに対してなぜかフルネームを知ってる竜華ちゃんが指摘!怜ちゃんはなぜ竜華ちゃんが自分の名前を知っているのか不審に思います。まあそんなこんなで怜ちゃんが日直になって朝学活の号令を始めるのですが、

2016-06-25-15-13-01

それを見た竜華ちゃんのこの意味深な行動。ペンダントにキスをする。怜ちゃん絡みで過去に何かあったとは考えにくいですが、この後執拗に怜ちゃんを追い回すのを見てると、そう考えられなくもないですね。まあまだ序盤ですし深く考えずに行きましょう

怜ちゃんの通う小学校では、班分けの時まず班長を立候補などで選出し、次に班長同士でじゃんけんして勝った順に班に入れたい子を選んでいくシステムみたいです。

って、なんだそのブラックなシステムは!!今の日本じゃ絶対そんなシステム採用されないだろ!!

まあ僕が知らないだけであるかもしれませんが

しかしここで班長になった竜華ちゃん、じゃんけんで勝ち選んだのは怜ちゃん!!

ギャラリーからのブーイングがすさまじいです。お前ら黙ってろ!

2016-06-25-15-13-44

なんやかんやで席が隣になった二人。後ろの「おめでとう」は入学祝ではなくこの二人が席を隣になったことを祝ってるんですね。分かってますよ

まあこのまま簡単にいくわけにもなく、他のクラスメイト達は竜華に選ばれた怜ちゃんに痛い視線を送ります。中にはなんかイジメでもするんじゃないかという視線を送るやつでもいやがります。お前ら黙って怜竜誕生の瞬間を祝えんのか

まあ先生もいますしここでイジメが始まったり罵詈雑言の争いが繰り広げられるわけでもなく、普通に場面は変わり怜ちゃん下校のシーンへ

ここで怜ちゃんは執拗に竜華ちゃんに追い回されます。公園に入り込み逃げ切ったと思ったら…

2016-06-25-15-14-25

怜ちゃん!うしろ、うしろ~!

そして竜華ちゃんのペースに完全に持っていかれて二人は公園で遊ぶことになります。怜ちゃんは自分にやたら仲良くしたがる竜華ちゃんに「奇麗」だとか「こそばゆい」などの僕が分からない言葉を使って心の中で竜華ちゃんに評価を下します。それにしても、奇麗という言葉を使ったときの怜ちゃんが想像した竜華ちゃんの姿…竜華ちゃんも竜華ちゃんですが怜ちゃんも怜ちゃんですね。詳しくはBGを読もう!!

そして、遊んでいる途中、ついに怜ちゃんは竜華ちゃんにこう質問します。

怜「なんで私なん?」

竜華「園城寺さん『かもく』やから」

まあここは前座ですので置いといて…

「清水谷さんはなんで私のこと知っとるん?今までクラス同じになったことすらないやろ?」

2016-06-25-15-15-39

え、なんて?

すごくむにむにしてるから?っとと、この雰囲気をぶち壊しにはしたくないのであまりボケるのはよしましょう。

私は漫画とかそんな考察していくタイプではないのでここはとりあえず後で考えるとして先に進みましょう。

2016-06-25-15-15-57

このセリフを待っていた!!

来た!これこそまさに、本物の怜竜誕生の瞬間!!

だが、これで終わりではなく、もう一つ約束されることがありました



絶対に私の『大切な人』にはならない

私たちはおままごとの『お友達』



このセリフにはさすがに興奮していた私も冷静になります

互いに『大切な人』にはならないと約束し合った二人

これから先の展開がどうなるのか、第2話。第3話と続けて楽しみです







…まあ、今月は一挙2話で2話目も載ってるんですけどね!!

だけどとりあえず今回はここまでに、それでは!


咲-Saki-関連単行本四冊同時発売! 至福から私服へ

どもワドるるるです

25日に咲-Saki-関連単行本四冊同時発売という祭りがありましたね

私は25日に高校の説明会があり、それから26、27日と立て続けに予定が入っておりましたが、購入を友人に頼んだり空いた時間にちょくちょく買いに行くことでなんとか昨日の28日に無事購入予定だったものをすべて集めることができました

特に大本命のお風呂ポスター(とらのあな特典)については、最寄りの店舗が最近閉店したにも関わらずわざわざ遠出して買いに行ってくれた友人に感謝です。素敵です

2016-03-28-12-14-55

戦利品はこんな感じで。今回はとらのあな、ゲーマーズ、文教堂と三店舗巡りました

そしてとらのあなは阿知賀のために咲-Saki-15巻、シノハユ6巻、咲日和5巻の三冊をすべて二冊ずつ購入したため、結構大目に単行本が手に入りました

数にして全部で12冊です(15巻四冊、6巻三冊、5巻4冊、立-Ritz-一冊)

こんなに買ったのは今回が初めてでしたね。奮闘しました


さてまあまずは何と言ってもとらのあなのお風呂ポスターですよ!阿知賀ですよ!

2016-03-28-19-21-22

いやあ尊いですな。おそらくおもちの大きさ順なので穏乃は一番後ろに写っておりますが、他も可憐で美しく可愛いのですばらです!そして穏乃も後ろから放つ存在感がこれまた凄まじいですよ!バスタオルで一切隠したりせず、豪快に体を広げる姿は穏乃の大胆さを彷彿させますね

お風呂に貼って毎日眺めたいもんですが、親がいるのでさすがに貼ることは許可されませんでした。まあ部屋にでも貼りますかね

2016-03-28-19-14-38

お次は文教堂から淡ちゃん真佑子ちゃんコンビと、レトルトカレー閑無ちゃん

淡ちゃん真佑子ちゃんはツイッターのほうで何度もつぶやいたりしていましたが、本当にどういう状況なんですかね、これ




さてさて閑無ちゃんの方は、レトルトカレーを作ろうとしている小動物(意味不明)のような感じで愛らしいですね

閑無ちゃんはカレー中辛なんですね。「無敵だから」とか言って辛口を食べてみたら辛くて食べれないのを必死にごまかそうとしていた過去が見えます。それ以来中辛にしたんですね。分かりますよ

2016-03-28-19-17-44

お次はゲマズからのどっちと末原トヨネコンビ

ふと気づいたのですが実は私これでのどっちの特典買うの初めてだったんですよね。

モモのクリアファイルが欲しかったのもありますが、なんとなくこののどっちに惹かれて…まあ理由は分からないんですが

そして末原先輩とトヨネ、良いですね。特にトヨネの手を末原先輩が支える感じがまた信頼し合ってる感じがして溜まりません

2016-03-28-18-50-16

私の部屋のニワチョコ専用ボードも大分埋まってきました。まあ元からコルクボードの面積が狭いのもあるのですが、新しいのを買わないといけませんね。咲-Saki-本編のカバー裏でも出ているので、これからもどんどんニワチョコの特典は増えそうですし。それにしても今回の特典(写真一番下)もまたすばらですね。二人でまるで「向かうところ敵なし!」みたいな感じですわー


さてさて特典の話はここらで終わらせ、今回の単行本の話に移りましょう



まあ本編はカバー裏のニワチョコが存在感を放ちましたよ。いやー大人になっても仲良くて本当によかったよかった

そして今回は初めてヤンガン本誌と単行本を見比べてみたのですが、意外と細かいところまで加筆修正されているのですね

例えばのどっちのおもちだったり

2016-03-28-19-26-01

ヤンガン本誌

2016-03-28-19-28-55

単行本(ちょっとビーチクが)

例えば咲さんだったり

2016-03-28-19-27-01

ヤンガン本誌

2016-03-28-19-27-18

単行本(頬が染まっている)

などなどいろいろありました

しかし驚いたのは穏乃のボボボ

ヤンガン本誌では炎が少し出ていただけだったのが、めっちゃボワァっとブワァっとなっててやばかったです。見たい人は単行本を買おう!!

まあでも今回なんといっても一番度肝を抜かれたのは


やっぱり穏乃の私服ですよ!!お風呂ポスターよりも普通に興奮しちゃいました!!

これで穏乃の私服は二着目ですね。今回のスタイルはなんとなく団子買った帰りのおばちゃんみたいな感じでしたww

やっぱり穏乃でもみんなとお買いものとかに行くときは普通の私服を着るのですかね。玄の誕生日の時もそうだったけど、だとしたら服はいつ買ってるのだろう。まあ穏乃は成長しないからいちいち買い替える必要はないが

まあそんなこんなで今回はこんな感じで!ではでは!

咲-Saki-第155局[証果]感想 悟りの果を得る一人の少女

どももワドるるるです

今日はヤングガンガンの発売日!前回は記事にできなく申し訳ありませんでしたが今回はちゃんとレビューしますよー

以下、ネタバレ注意だじぇ!




































さて前回も前々回も穏乃というか阿知賀女子の面々が出ているためもう阿知賀女子は咲-Saki-本編でも完全にメインキャラの立ち位置になりましたね。

そして、今回も阿知賀の面々は出てくるでしょう!


2016-03-04-20-36-51

いきなり阿知賀女子という単語が!!

これはもう阿知賀が出ることを暗示していますね。そう思いページをめくった瞬間
























2016-03-04-20-37-04

あ゙ご゙ぢ゙ゃ゙ん゙だ゙ア゙ア゙ァ゙゙ァ゙ア゙~~~~

2016-03-04-20-37-11

穏乃ォォォォォォォォォォォォォォォォ!!!!

2016-03-04-20-37-23

吉野ォォォォォォォォォォォォ!!!!

いきなり阿知賀、というか、吉野ラッシュ!!

憧ちゃん→穏乃→吉野山の三連コンボですね!いずれ穏乃→憧ちゃん→玄さん→宥姉→あらたそ→吉野山の六連コンボが成立される日は近い!!

さて背景は吉野山の奥千本口のバス乗り場ですね。私にとっては吉野山に行ったときに母に「山登り疲れるからバスにしない?」と言われ、「バスを使ったら穏乃を感じられない」と言い残した感慨深い場所でもあります。はあ…吉野行きたい…

そしてここを左に上ると阿知賀編2巻の表紙でおなじみの老人憩いの広場に着き、山へ登る道もあります

なので、この見開きで阿知賀女子はおそらく老人憩いの広場にでも向かってるんでしょうかね(制服で山登りはさすがにないと考え)

で、いきなり穏乃が走り出してそれを追いかける憧ちゃんが「待ちなさーい!」とでも言いながら追いかけっこが始まり、それを後ろで見ていた玄さんが「二人とも写真撮るからこっち向いてー!」みたいな感じでできた一枚の写真ですね

まだ憧ちゃんが阿太峰の制服を着ていて時系列が分からないので、玄さんが誕生日にもらったデジカメを持っているか分かりませんが。

いずれにせよ、楽しそうでなによりです。うむ

それにしても穏乃のポーズかわいらしいですね!
性格も行動も男の子っぽい穏乃ですが、隠しきれない女の子らしさがにじみ出ています。私は穏乃のどんなポーズも大好きだ!!

…と、興奮しすぎてしまう前にネタバレに戻ります

サブタイトルは「証果(しょうか)」。私は読み方が分からないというより意味不明だったのでググってみると、どうやら仏語で修行により悟りの果を得ることみたいです。これは…もう今回は穏乃回と言っても過言でないくらいのサブタイトルだ!

(参考:しょうか【証果】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

さて、場面は清澄の合宿所です。ここで美穂子キャプテンが清澄に阿知賀女子と戦ったことがあったが言わなかったことを謝りますが、実は鶴賀の部長・加治木ゆ…蒲原智美さん(むっきーかもしれない)に阿知賀との練習試合のことは言わないようにと頼まれてたみたいです。池田が 

池田ァ!てめえ人の話はちゃんと聞けぇ!!

まあ我らが部長の竹井久さんは謝ることではないと軽く見ています

2016-03-04-20-38-26

まるで戦闘民族サイヤ人のような考え方ですね。まあそれは置いといて、ちゃんとこのセリフ覚えておいてくださいね!?

風越と鶴賀、阿知賀女子の練習試合は前半だけが描かれ後半の部分はズバーっとカットされましたが、どうやら後半は阿知賀女子に圧倒されていたみたいです

そして、咲さんの口から龍門渕と阿知賀女子も練習試合をしたことがあるとも語られました

そこで、あの場面の回想シーンに!あそこですよ!分かりますよね!?みなさん!ヒントは山!

























2016-03-04-20-40-20

正解は阿知賀女子の準決勝を観戦しているときの咲さんと衣ちゃんのやりとりです!

阿知賀編では語られなかったものもあるため、読む価値は抜群にあります!今回のヤンガンはマジで買うべきです!

衣ちゃんが海底を五回和了るつもりだったのに三回しか和了れなく、二日目は海底に辿り着くことすらできなかった、ということは前々から明らかになっていましたが、二日目はどうやら負け越してしまったみたいです

そして穏乃は日本中の山々を一緒に渡り歩いていた祖父が亡くなったあとに麻雀に夢中になったそうです。もうこれを聞くだけで買う価値があると思います


現実の修行の山路も、有為の奥山も越え、その先にいる深山幽谷の化身―――


もう見慣れたフレーズですが、これは今回のサブタイトル、「証果」にぴったりですね

修行ではなく庭のように駆け回ることにより、悟りの果を得る、悟りを開き、山と一体化する

まさに穏乃の存在自体が咲さんに立ちはだかる、山のように分厚い壁ということとも考えられますね。大将戦、果たしてどちらが勝つのか見ものです


そのしずのを相手にして、嶺の上で花は咲くのか―――


ここで回想は終了。場面は変わりお風呂…

2016-03-04-20-40-33

って、のどっちのおもちがすごいことに!!

膝枕ならずおもち枕ですね。枕神のどっちが出ることもそう遠くはないでしょう。


さてまたもや舞台は変わり清澄の自室へ

ここでは久が咲さんの山を見る癖に気づいて喜んでいます

ここで、実はキャプテンに咲さんの癖を見つけてもらうか迷っていたと久が告白します。しかし咲さんとキャプテンは個人戦にも出るので頼むのは悪いと思っていた事実も明かします。しかしそれに対してキャプテンは

2016-03-04-20-40-50

久部長と同じ返し方!

またまた部キャプの株が上がりましたね。それにしてもキャプテンがこうマネとかするのって新鮮でなんかいいですね。マネとかしなさそうなタイプですが、やはりそこは部キャプの愛情!池田に割って入ることはできるのか!?

そして今回も順子さんの宮永家調べで終了。まあ今回は実際に調べているわけではなくて、久美子ちゃんに調べがあるから今日中には帰れないと連絡しただけなんですけどね。ちなみに咲さんとテルーの関係をのどっちに聞いたことがあるらしく、その時は「…わかりません」と答えられたみたいですね。…が引っかかったりのどっちが顔に出たりといろいろありますが、まあなんにせよ大将戦も宮永家の謎にも期待して次号を迎えましょう!

次号は休載なしで、No.7(3月18日発売)に続きます!

シノハユ the dawn of age 第30話「市大会」感想 復ッ活ッ 復ッ活ッッ 復ッ活ッッ 復ッ活ッッ 

2016-02-27-20-28-41


どーもワドるるるでーす

今週木曜はビックガンガンの発売日でした

なので、久しぶりにシノハユのネタバレを書いちゃおうかなー、と思います。てか習慣化させます


それにしても、めちゃくちゃ久しぶりにブログ更新です!!
前回更新したのが12月30日で…計算するのめんどいのでまあすごく間が空いたわけですよ

まあ最近は受験やら書類の提出やらなんやらで忙しかったので…今日も朝っぱらからアキバ行ったり銀座行ったり…(趣味です

でも無事推薦合格することができたのでバンザイです!!


なので、今回のタイトルは当ブログの復活、シノハユレビューの復活、今回のシノハユ本編に於いて後述するあの娘の復活…あと、今月の俺ガイルでの奉仕部の復活、

の意味を込めて決めました



以下、ネタバレです




























さてまあ私がいろいろと記事を書いてない内にシノハユのストーリーはもうどんどん進んで行っています


なんと、もう慕ちゃんは中学生ですよ!!中学生!!制服ですよ!!

2016-02-27-20-31-25

守りたい、この笑顔

なんかもうブログ書くの久しぶりでどんな感じでネタバレに入っていけばいいか忘れてしまったので、とりあえず慕ちゃんの笑顔を載せました

でもこの笑顔でいろんな人が救われるわけですよ!ああ尊い

状況を説明すると慕ちゃんが中学から帰ってきてリチャードソンと一緒に夜ご飯を食べているのです

それにしてもリチャさんは慕ちゃんのために料理を作ってくれるなんてすばら!私は料理できないのでもし私がリチャの立場だったら…と考えると胸が重くなるので料理の練習を始めようと思います

でも、慕ちゃんは作ってくれるだけでうれしいみたいなので、料理できなかったとしても無理して作りますけどね!生姜焼きとかは作れますよ



舞台は変わり中学生活(麻雀部)へ

調理室でポップコーンを作ってます

2016-02-27-20-32-14

あ、閑無ちゃんかわいい!

やはりあぐり先生のSDキャラ絵はすばらです。すげぇすげぇ

調理室に入ってポップコーンを作れるのは顧問の千沙先生が好きですべての横暴が黙認されているからです。多分これ顧問が綿菓子好きだったら綿菓子機があって綿菓子作ってますね。まあポップコーンメーカーはOGの寄贈品みたいなのでOGが持ってなきゃ無理ですけど


そして…なぜポップコーンを作ってたのかというと…

ポプ麻をやるためです!そう、ポプ麻です!

2016-02-27-20-31-54


2016-02-27-20-28-23

なんかこれ思い出して吹きましたw私以外にも思った人いるんじゃないですか?

ちなみにポプ麻とはポップコーンを食べながらやる麻雀のことです。ちなみになぜポップコーンなのかは麻雀部の多久和李緒さんと顧問が好きだから見たいです。これこの二人が綿菓子好きだったら(ry

しかしこれは難しそうですね…。現に李緒さんはポップコーンを落としていましたし

2016-02-27-20-32-27

しかし管理人に電流走る―――!

どうですかこの手さばき!!まさか慕ちゃんはキラ

どうやら慕ちゃんは両利きみたいです。小さいころからお母さんによって英才教育(嘘)を受けていたらしく、器用になったみたいです

私は表向きでは右利きですが、両利きに於いては私だって負けないぞ!小学生の頃野球やってた時は右打ちに関わらず左打ちの素振りをしていたこともあったし(4年間野球続けて約300回くらい)、右手でアイス食べながら左手で全国編のVITAをやってる時だってあるし、サッカーは左足でボール蹴るし、現に今友人とラインしながらブログ書いてますし!

と、いうわけで私の両利きを証明するために右と左の手で字を書いてみました






2016-02-27-20-45-49

全然ダメでした

上が右で下が左で書きました。申し訳ございませんでした。ちなみにハートマークをミスりまくってるのは気にしないでください


麻雀部の先輩の皆さんは思い出の写真をいっぱい撮っています。それを見て慕ちゃんもいつかお母さんに見せるためにといっぱい写真を撮ると胸に誓います

2016-02-27-20-32-54

私もいっぱい撮っておこう by.管理人

それにしてもこのページだけでみんなのスカート丈の長さとソックスの長さが分かりますね!

杏果さんは素足さらけだしてます!hshs!(これだけ見ると白タイツに見えるけど)
閑無ちゃんはニーソだけど全く大人に見えません!
玲奈ちゃんと慕ちゃんとはやりんは大体私とソックスの長さ同じですね!(どうでもいい)


さて、まあここからはそれぞれの想いを胸にレギュラー決めに向けて突っ走ります!

そして決まったレギュラーがこちら!

2016-02-27-20-33-39

我らが閑無ちゃんは先鋒!
我らがはやりんは次鋒!
我らが慕ちゃんは中堅!
我らが部長の雫さんは副将!
我らが杏果ちゃんは大将!

閑無ちゃんが先鋒なのはなんとなく分かりますね。しかし慕ちゃんが中堅だとは作品的に予想していませんでした。そして大将は杏果ちゃんです!

杏果ちゃんは麻雀シーン自体が少ないのでどんな打ち方なのかはまだ完璧に分かったわけではありませんが、確か手を縦に伸ばすタイプだと閑無ちゃんが言っていましたね。杏果ちゃんには高打点の一撃もあるみたいですし、やはり高い打点を和了る人は大将になりやすいんでしょうかね。あまり分かりませんけど、咲キャラを見てみてもやはりそういう高校が圧倒的に多いですしね

そして、なんと中学生の市大会だとオーダーを一戦ごとに一箇所だけ入れ替えることができ、補欠の部員も一日一試合だけ誰かと交代できるみたいです

これはなんか本当に団体戦!って感じがしますね!実は咲本編にもこういうの期待してたんですよ!なにぃ!?エースを中堅に置くはずの姫松なのに、愛宕洋榎さんが先鋒だとぉ!?だったり、ディフェンスに定評のある友清を江口セーラに!!だったり

そして一試合は一人につき30000点持ちの30000点返しで半荘一回の五半荘、一位を三回取った学校が出るとその時点でその学校が勝ち抜けで、一位を三回取った学校がなければ総得点の一番高い学校が勝ち抜けるらしいです

2016-02-27-20-33-59

これは思いましたね。咲本編と違いますし。
まあすぐ慣れるでしょう


そして、ついに市大会へ!!

2016-02-27-20-34-09

市大会でも閑無ちゃんはかわいい!今度閑無ちゃんかわいいフォルダでも作っときますかね


さあ…まずは先鋒の閑無ちゃんから…だがしかしここで…

2016-02-27-20-28-41

…復ッ活ッッ …復ッ活ッッ

○○○○復ッ活ッッ!!!

さて、いったい誰が復活して閑無ちゃんをボコボコにしたんでしょう!?

詳細は次号にて!

ではまた!


…復活した娘を後述してない?そう思ったあなたはブログを見返してみよう!


咲-Saki-第153局[一閃]感想 ボボボ 

朝起きたらただならぬ悪寒が走った




どうもワドるるるです

昨日12月29日はヤングガンガンの発売日

残念なことに僕は塾の日帰り合宿…
しかし僕が咲好きなことは塾長も織り込み済みなのでなんとか昼休みに購入することができました。

さすがに塾内で読むのは許可されなかったので自転車に座りながら読んでいました

以下、ネタバレ注意です








































2015-12-30-16-57-43

ヤンガン創刊11周年で色紙プレゼントがやってますよ。デザインは購入してのお楽しみ…ということで少し中途半端に写したのですがこれ普通に分かりますね。淡ちゃんです。ハイ。




と、いうわけでここからが本当のネタバレ

前回準決勝が意外な終わり方を迎え、またまた今回もネリーさんの強さがなんとなく分かる回でした

まず大将メンバー、咲さんと末原先輩の二人をネリーが煽ります。特に末原先輩の時なんか末原先輩の顔がもう。

image

ちなみにネリーは最後ゴミ手でも和了るだけで一位でしたのに、わざわざリーチを掛けて裏ドラまで乗せてるんですよねwまあこのリーチがなかったら裏が乗らずに清澄は敗退していたんですけどね。その点に関してはネリーさんに助けられたともいうのですけど、咲さんへの煽りも含めて気の弱い咲さんへの精神ダメージは相当のものだと思いますよ。

まあスポンサーにはしっかり自分の強さをアピールできましたね。一部のスポンサーの咲さんファンとか末原先輩ファンとか爽さんファンとかにとっては憎まれているのかもしれませんが(まずそんなのいるか知らんけど)


さてお次は爽さん。実は爽さんはカムイを一つ隠し持っていたらしく、ネリーがなぜ使わないのか問いを持ちかけると、どうやら相手に物理攻撃をするものだそうで麻雀には使いたくなかったみたいです。

と、この時ネリーの口から昔の世界上位には相手の腕をマヒさせる選手がいたことが明かされます。相手の腕をマヒさせるなんてヒドイやつもいたもんです。相手の腕をマヒさせるということはいつかの玄さんがやってしまった、牌を落としたりさせることなどが目的ですかね。 そして、ネリーさんが試しに私に使ってみろと。


お待ちかね隠していたカムイとは…

2015-12-30-16-57-15

性欲を司るカムイ・パウチカムイ!!

これは一体どんな仕掛けになってるのでしょうかwさすがのネリーさんでも直接攻撃(意味深)は防げないみたいですね。

そしてはやりんが公式戦で有珠山高校と戦いたくなかった理由はどうやらパウチカムイの能力だったようでwはやりんはお酒にも弱いしエロも苦手なんですね。ちなみに、戒能さんもこれと似たようなものが使えるらしいです。さて次のページ











































2015-12-30-16-58-05

んぬあんぬぅっっっっっ!!!!!!!!!????


ああ
(外だったので咄嗟に口をふさぐ)




2015-12-30-17-00-08

(阿知賀!!!!A-C-H-I-G-A!!!!!)

阿知(賀あああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!)

穏(乃おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!)


2015-12-30-16-58-52

これだ!!朝感じ取った悪寒!!

このことだったんだッッッ!!!!!


前回準決が終わった時からなんとなく予想はできていたのですけど、阿知賀!興奮せずにはいられないッ!

そしてこの後は穏乃の出した覇気だかオーラボボボが、大将戦で対局者を完膚なきまでたたきのめしたネリー、すこやん、テルーにまで伝わっている!!

テルーたちは白糸台にいるんだぞ!?そして僕も白糸台から割と近い場所に住んでいる!

それなのにここまで伝わってくるとは!!

そして次回からは阿知賀がメインで登場すると考えると、感極まりまくります。

阿知賀…尊い…

この後塾で授業受けてても頭が阿知賀だらけに…


ちなみに次号は休載で、次回は2月5日発売のNo.04に掲載!

2月5日…受験真っ盛りにとんでもない核弾頭が…





悠彗ちゃんを妹に欲しい。泉ちゃんとFPSゲームしたい。穏乃と山巡りしたい。末原先輩にデコ油性されたい。末原焼き食べたい。麻雀自由帳の中の人です。いろいろなプロフィール(http://t.co/0zt6uouOqZ)